大好きな恋人に会えていないときこそ、不安や不満は溜まるもの。

不満をブルつけてしまうことがあるかもしれません。

しかし、会えないときこそメッセージのやりとりで愛を深めるチャンスなんです。

そこで今回は、彼をきゅんとさせるLINEのメッセージを紹介します。

会っていないときも!彼をきゅんとさせるLINEメッセージ

感謝の言葉を伝える

いつもなら「○○くんがいて良かった」なんて改まって言わないですよね。

メッセージで伝えてみれば、きっと彼はきゅんとしてくれるかもしれません。

ラブラブなカップルは、定期的にお互いに感謝を伝えあっていることが多いもの。

会えないときは不安になりがちですが、彼への感謝を思い出してみてください。

「会えなくて寂しくても、頑張れているのはあなたのおかげ」。

そう伝えることで、彼は頼られていると感じ、この先さらに彼女を守っていこうと思ってくれるでしょう。

普段なら照れくさいこんな言葉も、会えない期間なら自然に感じられるはず。

お互いに感謝し合うことで、もっと素敵な関係になれるはずですよ。

いつもは言わない「大好き」

普段から「好き」とか「愛してる」とか、伝えられているでしょうか。

もし言っていないのであれば、この機会に伝えてみてください。

めったに言わない愛情表現をすれば、彼は間違いなく「きゅん」としてくれるはず。

会えないからこそ、支えてくれる恋人を愛おしく感じることも多いのではないでしょうか?

自分を大切にしてくれるパートナーがいるだけで、仕事や勉強をがんばれる方も多いと思います。

会えない期間こそ愛を育んで、ラブラブカップルを目指しましょう。

「抱きしめられたい」

「抱きしめられたい」

会えないときは、寂しさがストレスになってしまうことも……。

そんなときは、「抱きしめられたい」と伝えてみましょう。

彼は「きゅん」とするのを通り越し、会いたい気持ちがさらに膨らむはず。

会えないときこそ、普段よりも「会いたい」と思うものです。

「くっつきたい」「ぬくもりを感じたい」などかわいらしい表現で、彼に甘えてみてください。

「私がいるから大丈夫だよ」と安心させる

会えない時間が続くと、仕事でもプライベートなことでも、不安になってしまうこともあると思います。

それはきっと、相手の男性も同じはず。

そんなときに好きな人に支えてもらえたら、きっと大きな安心にもつながるでしょう。

男性は女性と比べてプライドが高く、「なかなか甘えられない」という人も少なくありません。

「私がいるから大丈夫」「ずっと一緒だよ」などのメッセージを送ると同時に、不安な気持ちを聞いてあげたり、相談に乗ってあげると、より仲も深まっていくはずです。

会えないときこそ、サポートしてあげましょう。

会えないときこそラブラブに!

離れているときこそ、普段伝えられない愛や感謝を伝えられるチャンスです。

普段言えないようなことでも、会えないときに伝えてあげてください。

きっと彼もきゅんとして、絆がさらに深まるでしょう。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)