好きな男性とLINEでやり取りをしているくらいの仲なのであれば、寝る前に「おやすみ!」と言うのもふたりの間ではすでに自然なことかもしれません。

じっくりと関係を築いてきたのでしょうが、お休み前にもうひとアプローチできたら一気に交際まで進むこともあるでしょう。

そこで今回は「寝る前にドキドキ…!男性がもらってうれしい、女性からのLINE」を紹介します。

次のページから、詳しく見ていきましょう。

寝る前にドキドキ…!男性がもらってうれしい、女性からのLINE

「話せてうれしかった」

自分とLINEで話すことで、女性が元気になってくれるのは、男性は誇らしい気持ちになりうれしいものです。

「話せてうれしかった」と言ってもらえると、「話しただけでそんなこと言ってくれるなんて」と、あなたの健気な気持ちにグッと来るでしょう。

また「好き」と言わなくても、「やっぱり俺のこと好きなのかな?」と思わせる言葉ですから、男性はついあれこれ妄想するかもしれません。

「なんか疲れてたけど〇〇くんのおかげで元気出たよ」とか「〇〇くんとLINEすると本当に楽しい!元気出たよ~」など、伝え方は色々あります。そのときのシチュエーションに合わせてみてくださいね。

「明日〇〇だったよね、頑張って!」

好きな男性の明日の予定を知っていたら、励ましたり応援したくなるのが当然ですよね。

そんな気持ちを素直にLINEで送ってみましょう。

彼も前日に女性から応援されれば、ポジティブな気持ちになれてうれしいはずです。

また、あなたがそのことを覚えていてくれて、気にかけてくれているということも伝わり、感激する男性もいるでしょう。

「おう!明日報告するよ」と返してくれる可能性が高いですし、彼もあなたに報告することを励みに、やる気がいっそう沸いてくるのではないでしょうか。

「夢で会えたらいいなあ」

「夢で会えたらいいなあ」

なかなか照れくさい言葉ではありますが、LINEでだったら送れるはず。もらった男性が思わず「この子、かわいいな」とうれしくなる言葉です。

「夢でも自分に会いたがっているのか」と、あなたの素直な気持ちが伝わってきてうれしく感じるのでしょう。

かわいらしいスタンプもいっしょに送ることで、愛らしい雰囲気をさらに演出できるはず。

せっかく女性とLINEをしているのですから、「こういうの、女の子っぽくていいな」と思う男性は多いですよ。

何気ない言葉でも、男性はうれしい

寝る前のリラックスタイム、何気ないようなこれらの言葉でも、うれしいと感じる男性は多いでしょう。

こうしたLINEを送ることで気持ちが和み、お互いに幸せな気持ちになって眠りにつくことができます。

今夜さっそく、あの人に送ってみませんか?

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)