もうすぐで、気になる男性とのデート当日。ハンカチ、ティッシュ、財布など最低限の持ち物はしっかりと用意できても、「ほかに何を持っていくべきか」と迷う女性も多いのではないでしょうか。

せっかくのデートですから、相手から少しでも素敵な人だと思われたいものです。

そこで今回は「デートのとき、用意しておきたいもの」を紹介します。

ちょっとしたものを用意するだけでも、男性への効果的なアプローチになるかもしれません。

どの男性からも好印象!デートのとき、用意しておきたいもの3選

お菓子やガムなど小腹を満たせるもの

「ご飯のあとお会計が終わってお店を出たあと『ごちそうさまでした!もしよかったら食べます?』とガムを渡してくれた。優しい子だなってキュンとしましたね」(32歳/男性/販売)

お菓子類は持っていて損はなし。とくにガムやフリスク類は、食後にもらうとうれしいですよね。

「何味が一番好き?」など、会話を広げるきっかけにもなるでしょう。

少し小腹が空いたときや、待ち時間のストレス緩和など。デート中のいい緩衝材になりますよ。

ハンドケア用品

「彼の手がカサカサだったので、『これ使う?』とハンドクリームを貸したら結構喜んでくれたんです。なので次のデートで、無香料のものをプレゼントしちゃいました」(25歳/女性/営業事務)

手はよく使う部分なので、その分トラブルも起こりやすいもの。爪切りやばんそうこう、ハンドクリームなどケア用品は何かと重宝するようです。

また外出の際は、除菌スプレーやお手拭きシートを用意できるとなおよいでしょう。

そこまで場所を取るものでもないので、出かける前にさっとポーチに入れておきたいところです。

クーポンが使えるアプリ

クーポンが使えるアプリ

「デート中に軽く何か食べようってなったのですが、その子が『私〇〇のアプリ入れてるよ!クーポン使えるかも!』と言ってくれたんです。男がデート中にクーポン使うとダサいって風潮があるけれど、女の子だったらかわいいですよね」(22歳/男性/大学生)

たしかに「デートでクーポンはナシ」なんて話、割と耳にします。そのためクーポン利用を躊躇しちゃう男性は意外といるみたいです。

でもそれなら、女性から「私クーポン持ってるよ~!」って軽く言えば済む話。金銭感覚がしっかりしていると感じられる上にフランクなので、彼も「話しやすいな」と思うはず。

いざというときのために、クーポンが使えるアプリは入れておいてもよさそうです。

デートもスッキリした気持ちで楽しめる

ちょっとしたものでもデート前に用意しておけば、当日の救世主になってくれるかもしれません。

またバッグの中身を整理することで、デートもスッキリした気持ちで楽しめるでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)