1回目のデートのあと、ビックリするくらい、ぱったりと連絡が途絶える経験したことありませんか?

別れ際に、「また今度ご飯行こうね」って笑顔で言ってくれたのにあれは嘘だったのか(悲)

そこで今回は、初デート後に進展しないときのメンタルの保ち方をご紹介します。

初デートから連絡が途絶えた!メンタルを保つには?

開き直る

もし2回目に繋がらなかった場合、どう気持ちを整理するか?

結局、悩んでいてもしょうがないと僕は思うんです。

こういう時は、開き直りも大事。

なぜ繋がらなかったのか、少し冷静になって振り返ってみましょう。

「余計なこと言ってしまって、なんか話がかみ合っていなかったなあ」とか、「私ばかりしゃべり過ぎたかなあ」とか、「全然、彼に対して気を遣えてなかったなあ」とか、なにかしらのヒントは見えてくるはず。

相手にも問題ある場合もありますが、自責の念でダメだったと思う行動パターンを反省し、つぎにいかしましょう。

1回はデートできたと捉える

2回目に繋がらなかったショックがあるのは事実ですが、ほかにまぎれもない事実があります。

それは、1回目があったということです。

なにが言いたいかというと、彼は多少なりともあなたに興味があった、好意があったということ。

だから、1回は2人で会ってみたい、会ってもいいかなと思ったわけです。

ここは、自信を持つべきですよ。

ミステリアスな女性を目指す

ミステリアスな女性を目指す

皆さんの気持ちの負担を軽くする点から話しましょう。

正直、男性側も1回目は確固たる自信があってあなたと会っているわけではないということ。

半信半疑で、自分と会うか確かめたいから……という思いが強いのです。

ということは、1回目から2回目へのデートに行く確率が、そもそも低いということ。

25%くらいでしょうか。

それと、仮にバッチリ合ったとしても、1回目であなたのことを、全て知り過ぎてしまって、もう興味が無くなるパターンもあります。

あまり好きな言葉じゃないですが、ミステリアスな女性のことは、もっと深く掘りたくなるんです。

つまり、ミステリアスな女性を演じることができれば2回目につながりますよ。

クヨクヨせずに…

2回目に繋がらないなんて、僕もありました。

正直、ショックでした(苦笑)

振り返りやトライアンドエラーを繰り返していくことが、関係を進展させるための秘訣です。

だから、みなさん、落胆せずポジティブ思考でいきましょう。

(TETUYA/ライター)