いい感じに付き合っていたと思ったのに急に距離を置かれてしまった……

追いかけても反応は薄いし、彼を責めても離れて行くばかりだし、とても不安になりますよね。

そこで今回は、男性が「彼女と距離を置きたい」と考える3つの理由をご紹介します。

男性が「彼女と距離を置きたい」と考える3つの理由

男性が距離を置く理由

男性が恋愛関係またはそれに似た頻度や関わり方をしてきた女性に距離を置く瞬間には、3つの要因が隠されている可能性があります。

「自分に好きな人ができたとき」
「女性の気持ちが重すぎて気持ちが冷めたとき」
「自分の仕事が死ぬほど忙しくなったとき」

彼があなたに距離を置き始めたときにはこつの事象が隠されているかもしれません。

では、順番に見ていきましょう。

好きな人ができた

別れる際に、「自分が悪者になりたくない」のが男性心理。

少しづつ疎遠にしていって、1~2か月おいてから「別れる」って言いだしたり、自然消滅に持っていったりするみたいです。

そうした行動をしていき、相手の気持ちが離れるのを待つのでしょう。

彼女が重すぎて冷めた

彼女が重すぎて冷めた

重いというのは「空気が重い」ということ。

「拘束がキツイ」「疑い深い」「ケンカが絶えない」「彼女のことは好きだし尽くしたいが、もう振り回されたくない」などの精神的ストレスが理由になっているかも。

「好きなんだけれど彼女の気性が激しすぎて疲れる。この先ずっとこうだと思うとイヤだな」という理由で、結婚話が白紙になることもよくある話です。

草食系の男性は、自分の意見を言い返さないことが多いもの。

なにも不満がないのだろうと考えているのは危険ですよ。

仕事が忙しい

仕事が忙しくなると、嫌いになったわけじゃなくても疎遠になってしまうときがあります。

この場合、恋人だけじゃなくて友人全員に対して疎遠になるものです。

「勝負時」に邪魔してきた人を男性はその後も避ける傾向があるので、対応は慎重にしたいものですね。

仕事が忙しいときに応援してくれたり、支えになってくれたりした女性のことは大切にしたいと思うはずですよ。

男性が距離を置きたい理由を見極めて

恋人同士ガチでぶつかりあって理解しあい、互いの落とし所を見つけるのが好きな男性もいれば、そもそもぶつかるのがイヤな男性もいます。

相手がどちらのタイプなのかを見極めて普段からコミュニケーションしないと、彼が拒絶反応を起こすので注意しましょう。

彼と長く付き合っていくためにも、彼を理解することが大切ですよ。

(潮凪洋介/ライター)

(愛カツ編集部)