気になる男性や片思い中の相手と会話ができるのは、楽しいですよね。

しかし、彼との会話のなかに脈なし発言が含まれているかもしれません。

今回は、男性が本命以外の女性に言いがちなセリフを4つご紹介します。

「あのさ、今度……」男性が本命以外の女性に言いがちな脈なし発言

「女の子紹介して!」

気になっている男性から、友達や女の子を紹介してと言われると、複雑な気持ちになりますよね。

もしかしたら彼は、あなたのことを出会いを提供してくれる女友達だと思っているかもしれません。

脈なしの可能性が高いでしょう。

それでも彼と今後も友情関係をつづけたいのであれば、恋のキューピットになるのもありです。

しかし、彼への恋心が忘れられないのであれば、それはかなり辛い選択かもしれません。

「仕事は……何だっけ?」

男性は、本命女性の情報を細かく覚えているものです。

以前も話したのに「趣味は○○だっけ?」と見当違いなことを言われたり、「仕事は……何だっけ?」と完全に忘れられたりしたら、あなたに興味があまりないのかもしれません。

もしかしたら忘れっぽいだけかもしれませんが、脈なしも念頭に置いておきましょう。

「一番気が合う女友達なんだよね」

「一番気が合う女友達なんだよね」

好きな人に「気が合う」と言われると嬉しいですよね。

しかし、友達ということを強調する場合は、脈なしかもしれません。

「男友達といるみたいに楽しい」「一番気が合う女友達」「ずっと友達でいよう」こうした発言は、異性として意識していないからこそ言ってしまうもの。

男性は、恋愛対象の女性に「友達」というキーワードは極力使わないでしょう。

なぜなら、「友達だよね」なんて言えば、その先のステップに進む可能性を自ら断ってしまうから。

脈ありならむしろ他の女友達とは差別化して、特別な扱いをしようとするでしょう。

「あの子かわいいよね」

多くの男性は、本命女性の前では「ほかの女性の存在」を匂わせようとはしません。

「〇〇ちゃんって可愛いよね」「この間〇〇と出かけたんだけど……」など、あなた以外の女性について話題に上がったら、彼への思いは諦めた方がいいかもしれません。

さらに彼から恋愛相談されたとなると、脈なしの可能性は限りなく高いでしょう。

何でも話せるくらい打ち解けているのは素敵ですが、それはあくまで友達としての仲の良さ。

彼と恋愛関係に発展することは、期待しない方がいいでしょう。

切り替えて、次の出会いを探そう!

脈なしと分かったら、早めに切り替えて次の出会いを探しましょう。

脈ナシな相手への恋愛感情をどんどん育ててしまうと、完全に失恋してしまったときにしんどい思いをします。

誰にでもやさしい男性に惑わされないためには、今回ご紹介したような脈なし発言に加え、態度や振る舞いからも見抜けるようになることも大切ですよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)