いまや欠かせない連絡ツールとなっているLINE。

気になっている男性とLINEで距離を縮める人も多いでしょう。

また、じつは距離を縮めるには、男性がLINEを送りやすい女性になることも重要なポイントなんです。

そこで今回は、男性が「気軽にLINEを送れる女性」の特徴をリアルな声とともに紹介します。

ふだんのやりとりにもぜひ活かしてみてください!

男性が気軽に「LINEを送れる」女性とは?

堅苦しくないやりとりをできる

文字だけのコミュニケーションになってしまうためか、男性からはこんな意見が聞かれました。

「友達感覚で話せる子のほうが、気軽にLINEしやすいです。真面目な硬い感じの女性には、ちゃんとした内容のLINEしか送れないです」(27歳/男性/システムエンジニア)

もちろん、まだ打ち解けていない状態のときには、かしこまった口調や他人行儀な接し方になってしまうもの。

でも、いつまでもそんな堅苦しいやり取りを続けていると、とても気軽にLINEをする間柄にはなれそうにありません。

最低限の気遣いは必要ですが、心を開いて少しずつでもさらけ出すことも、ふたりの距離感を近づけるためには欠かせないポイントです。

反応がいい

「やっぱり反応がいい子とは話していて楽しいです。そういう子には、気づいたら結構頻繁にLINEしちゃってるかもしれない」(30歳/男性/人事)

男性が話していて楽しいと感じる一番のポイントは、自分の話に対しての女性のリアクションがいいこと。

とくに男性が好きな話題に反応がいいと、自分に興味をもってくれているのかな、と思ってもらえ、またLINEを送ってくれる可能性も高くなります。

男性の話をスルーしたり、軽い相づちしかしなかったりすると、会話にノッてないようにも見えるので気をつけてくださいね。

くだらないやりとりを楽しめる

日常のふとしたくだらない話題を気になる女性から送られてくるのも、じつは男性は嬉しいもの。

「くだらないネタ画像を送ってくる女の子がいるのですが、軽く大喜利をやり合うような感じで楽しい。むしろLINEが来るのを楽しみにしてます」(29歳/男性/IT)

このように、くだらないメッセージや、おもしろネタなどを送り合うようなLINEは、単純に内容を楽しめるので仲を深めるには格好の手段です。

心の壁もなくなり、打ち解けやすくなるでしょう。

同時に相手の「笑いのツボ」も知れるため、より話題探しもしやすくなるかも。

とくに、お笑いや面白い動画などが好きな男性には、こういったやりとりが効果的ですよ。

ダラダラと続けない

好きな男性や気になる男性とはいつまでもメッセージを続けたいものですが、じつはパッと会話を終わらせるのも大事なポイントです。

「長々と話したりしないで、パパッと短時間で会話が終わるほうが、鬱陶しくなくていい。

こっちもちょっと軽くメッセージを送ったりしやすいですしね」(32歳/男性/公務員)

LINEでいつまでもダラダラと長話をするのは、男性にとっては苦痛である場合も。

普段仕事などで忙しくしている彼であればなおさらです。

楽しいLINEにするためには、ある程度のところでスパッと切り上げて終わらせることも大事。

そうすることで普段のメッセージにもメリハリが生まれますよ。

必要以上に長引いたりしない女性であれば、男性も気兼ねなくメッセージを送れるようになるでしょう。

顔が見えないからこそ

LINEでのメッセージは簡単で、とてもやり取りしやすいものです。

しかし、文字だけで顔が見えないからこそ、自分の感情などをうまく表現することで相手にそれがつたわり、相手からのLINEももらいやすくなるもの。

好きな男性だからといって緊張しすぎず、くだけた楽しいLINEが送り合えると、距離感もグッと縮まるはず。

少しずつ距離をつめて、何でも言い合えるようになる頃には、きっと特別な間柄になっているでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)