好きな男性に、いきなり冷たい態度をとられて戸惑ってしまった……なんて経験ありませんか?

理由もよくわからず冷たくされてしまうと「嫌われた」と不安になってしまいますよね。

そこで今回は、男性が急に「冷たい態度」になる理由をご紹介します。

嫌われたわけではない!男性が急に「冷たい態度」になる理由

あなたに嫉妬しているから

男性の嫉妬心からくる冷たい態度の場合がこれです。

自分と仲良くしていると思っていたのに、ほかの男性とも楽しそうに話している……。

あなたの気持ちにも確信が持てない男性は、自然とあなたを避けてしまうかもしれません。

もし、お互いの気持ちを知っていたらこんな態度は取らないでしょう。

嫉妬深い男性だと、とくにこのような態度を取られてしまう可能性があります。

気になっている男性の前では、ほかの異性と仲良くするのは控えましょう。

気になっている男性からも、誰にでも仲良くするような女性なんだと思われてしまう可能性があるかもしれませんよ。

恋愛に苦手意識があるから

折角良い雰囲気になってきたかもと思っていた矢先、急に冷たい態度を取られてしまったら相手の気持ちが分からなくなるのは当たり前です。

しかし、彼が過去の恋愛で傷ついていたとしたら?

それを引きずって、新しい恋が始まる予感に臆病になっているのかもしれません。

そんなときは、こちらが相手を受け止める姿勢でいてあげるのが良いでしょう。

自分が恋愛で傷ついて、相手を信用するか迷ってしまったときに焦らず待っていてくれたら、「この人となら幸せになれる!」と感じますよね。

それは男性も同じこと。

このような男性には事態を急かさずに、少しずつ距離を縮めていきましょう。

あなたを意識しているから

あなたを意識しているから

相手があなたを意識しているからこそ、普段通りに接することが出来ずに冷たい態度を取ってしまうパターンです。

本当はあなたのことが気になるのに、気持ちとは反対の態度を取ってしまうのでしょう。

あなたからすると、急に冷たい態度を取られて「嫌われるような事をしてしまったのだろうか?」と不安になってしまいますよね。

気になる女性に好意を抱いでいても、冷たい態度を取ってしまう男性は繊細で人付き合いが苦手なタイプが多いです。

ですから、冷たくされているな……と感じたら相手をよく観察してみると良いかもしれません。

そこから、男性が少しずつ心を開いてくれるかもしれませんよ。

嫌われたと決めつけないで

男性が冷たい態度をとってしまうのにはこんな理由があったんですね。

女性側が意識して、変わると良いポイントもあれば根気強く待つ姿勢が必要な場面もあるようです。

大切なのは「焦らない」こと!

彼の気持ちにしっかりと向き合いましょう。

(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)