仕事や学校などでお互いの生活リズムが合わなかったり、外出自粛でなかなかデートの計画が立てられなかったり。

会えない時間が増えると、彼の心が離れてしまわないかと不安に思う人も多いでしょう。

そんなとき、男性は彼女に対してどのような思いを巡らせているのでしょうか?

何を考えているの?彼女に会えないときの男性の気持ち

彼女への信頼が強くなる

会えない時間が長くつづいてしまうと、お互いに寂しさやすれ違いを感じるものです。

そんな大変な時期を乗り越えられたら、2人の信頼関係はより強くなっていくはず。

彼から信頼されるためにも、連絡は定期的に取りましょう。

そのときに、「好きだよ」「会える日が楽しみだね」と、ストレートな言葉で気持ちを伝えるのがベスト。

もしも彼に対して不安や懸念があれば、面倒くさがらずにその都度話し合うのも、大切です。

とにかく会いたくて仕方がない

男性のなかには、寂しさが募りすぎて「会いたくてたまらない!」と思うようになる人もいます。

彼のその気持ちに応えられたら、よりラブラブな関係を築けるでしょう。

ただし、この気持ちが加速しすぎて、束縛気味になってしまう男性には要注意です。

束縛も受け入れてしまうと、だんだんエスカレートしてしまうため、少しでも嫌だと思ったら早い段階で伝えておきましょう。

「束縛をやめてほしい」と相手に言うときは、「でも、私も〇〇くんのこと大好きだよ」と好意をセットで伝えると、安心してもらえるはずです。

恋愛以外に楽しみができて気持ちが冷める

残念ですが、恋愛よりも優先したいものができて、気持ちが冷めてしまうこともあります。

仕事や趣味、友達との交流など、人生には恋愛以外にも面白いことがたくさんあるので、そうなってしまっても仕方のないことでしょう。

会えなくても関係はつづけたいと思ったら、彼が最近ハマっているものの話を、こまめに聞いてみましょう。

「面白そうな仕事をしているね」「〇〇くんって、この前話していた友達だよね。」と、会話のタネにしていけば、あなたとのコミュニケーションを楽しいと感じてくれるでしょう。

意地悪なLINEは厳禁!思いやりをもって

彼と会えない日々がつづくと、気持ちが冷めてしまわないかなど、不安に感じる人も多いでしょう。

しかし、彼の心の変化は必ずしもネガティブなものばかりではありません。

いつも以上に思いやる行動を意識すれば、前よりも関係を深められるはずですよ。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)