人は誰でもウソをつくもの。

もし好きな人のウソに気づいても、かわいいウソなら見逃してあげた方がいいこともあるでしょう。

しかし、「これは見過ごせない」というウソもあるはず。

そこで今回は星座から、「男性がウソをついているときのサイン」を占いました。

まずは前編として、おひつじ座~おとめ座までのご紹介です。

【前編】星座別で占う!男性が「ウソをついている」ときのサイン

おひつじ座(3/21~4/19)の男性は…

おひつじ座の男性は、隠しごとができないタイプ。

ウソをついたら、目が泳ぐとか、不自然な笑いをしてるとか、何かしらの違和感ある態度をとる傾向にあります。

そもそも、そのウソ自体が矛盾だらけだったりするので、聞いた途端に「あれ?なにこれウソ?」と思うかも……!

おうし座(4/20~5/20)の男性は…

あまり気持ちが顔に出ないのが、おうし座の男性の特徴の一つ。

彼のウソを見破るのはむずかしいもの。バレないようにつじつまをじっくり考えた上でウソをつくことも少なくないため、とってもわかりにくいのです。

いつもより輪をかけて無口になっていたとしたら……それが「ウソをついているサイン」なのかも。

ふたご座(5/21~6/21)の男性は…

ふたご座の男性はトークが上手な傾向にあるため、ウソも巧妙。

あなたが知らないことを織り交ぜながら、もっともらしく話すでしょう。

いつにも増してカタカナや専門用語が多かったら、ウソの可能性大です。

かに座(6/22~7/22)の男性は…

かに座(6/22~7/22)の男性は…

かに座の男性の多くはもともと優しい気質を持っているため、「ウソをつくことは悪いこと」だと考えている節がります。

仕方なくウソをついているときは罪悪感がハンパなく、それはそれは申し訳なさそうなオーラをかもしだすでしょう。

話しながら上の空になったり、なにか焦っていたりしたら、それがサインです。

しし座(7/23~8/22)の男性は…

しし座の男性は他の星座の男性と比べても見栄っ張りで、話を盛ることが多いタイプ。

場合によっては、自分に都合のいいように思いこんで話す傾向もあるようです。

言い換えると、「小さなウソや思い込みのウソが多い」ということ。

思い入れたっぷりに話すのは、半分ウソの話なのかもしれません。やけに饒舌なときは注意しましょう。

おとめ座(8/23~9/22)の男性は…

潔癖なところがあるおとめ座の男性。

そのため、ウソをつくのはあまり好きではない傾向にあるようです。

それでもウソをつくときは、焦りや一生懸命さがどうしても出てしまうでしょう。

手をグッと握っているとか、貧乏ゆすりをしているとか、やたら髪を触るとか……。

明らかにいつもと違う様子があったら、ちょっとつついてみましょう。

ウソのサインを見逃さないで

ちょっとしたウソが、どんどん大きくなって取り返しのつかないことになることもあります。

このウソだけは見過ごせない!というときは、いきなり責め立てるのではなく、できるだけ落ち着いて話し合ってみてください。

もちろん、ウソの内容にもよると思いますが……。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)