恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

ご相談にいらっしゃる女性から「彼氏ができました」というのを聞いていると男性が告白する場所ってだいたいパターンがあります。

そこで今回は、男性が「本命の女性」を誘う場所をご紹介していきます。

脈ありかも!男性が「本命の女性」を誘う場所

花火大会

決まった日に行われるイベントに誘うということは、特別な人です。

花火大会に誘われたらぜひあなたも浴衣を着ていきましょう。

彼もきっと喜ぶはずですよ。

ロマンチックな雰囲気になりますし、告白もされやすいでしょう。

「海に行こう」といわれたらあなたのことを好きな確率が高いです。

とくに夏にお付き合いが始まるケースは、海で告白とうパターンが多いです。

「どこに行きたい?」と聞かれたら「海がみたいな」と言ってみては?

海を見ながら、海岸線をドライブして、海が見える公園で……告白するにはもってこいですね。

個室の店

個室のお店で告白されたというケースも多いよう。

カラオケで告白されたという話も聞いたことがあります。

ふたりきりの空間だからこそ、勇気をもって気持ちを伝えることができますよね。

観覧車なんかもムードたっぷりです!

初詣

お正月も年に1回の特別な日。

そんな日に会おうとするなんて、あなたに対してかなり本気です。

初詣の神社は周りがファミリーだらけでしょう。

そういうところに誘うのですからあなたのことも末永く一緒にいたい相手と思っているはず。

夕焼けがキレイな場所

告白をする時間帯は夕方以降が多いです。

筆者の知り合いの男性はモテそうではないタイプですが、狙った女性はだいたい落とすと豪語しています。

どうやら、夕焼けがキレイなお店をいくつか把握していて、日没時間を調べておいて夕焼けのなかで告白するそう。

昼と夜の境目で人はちょっと不安になりドキドキしやすい時間帯。

このドキドキを「恋」と錯覚するのだとか。

そのほうが気持ちを掴めるということみたいですよ。

そこまで考えているかどうかは別として、ふたりでキレイな夕焼けをみたら告白しやすいムードになりますよね。

告白してもらいたいなら……

数回デートを重ね、そろそろ告白してもらいたい……と思うこともあるでしょう。

でしたら、「つぎはどこに行きたい?」と聞かれたときに人が多くてにぎやかな「遊園地」「映画」「ショッピング」などは選ばないほうがいいかも。

賑やかなレジャー施設は、ぜひ付き合ったあとのデートで彼氏と行ってください。

ロマンチックな雰囲気つくりが大切ですよ!

(菊乃/愛カツライター)

(愛カツ編集部)