付き合う前も付き合った後も、デート中は大好きな彼に好印象を持ってもらいたいもの。

では、どうすれば喜んでもらえるのでしょうか?

今回は、相手の男性が「うれしい!」と感じるデート中のテクニックについてご紹介します。

デート中、彼に「うれしい!」と思わせるテクニック4選

どんなときでも彼から離れない

食事が終わって、お店のレジで、男性が会計をしているとき。

あるいは、買い物中、相手の男性がじっくり選んでいるとき。

……フラフラと違う場所へいったり、違う棚を見ていませんか?

もしそうだとしたら、今度からはぜひ、彼の隣にいてあげてください。たったそれだけでも、男性にとってはうれしいものなんです。

思いっきり笑う

笑い方によっても、男性に与える印象が変わってきます。

上品に笑う姿も魅力的ですが、我慢できずに心から大笑いする姿にも、男性はドキッとしてしまうもの。

楽しい!面白い!……というときは、遠慮せずに声をあげて笑ってみてください。

もちろん、大きく開けた口の中を見せるような下品な笑い方はおすすめできませんので、そこは気を付けたほうが無難ですが……!

彼が戻ってきたときは笑顔で

デート中、お手洗いなどで彼が席を外すこともありますよね。

席に戻ってきたとき、あなたはどんな反応をしているでしょうか?

もしもスマホをいじりながら、目も合わせず「おかえりー」と言っているのであれば、それは彼にとって寂しいことなのかもしれません。

ぜひ、目を合わせて、ニコッと笑顔で迎えてみてください。

「待っていてくれたんだ」と感じ、きっとうれしい気持ちになるはずです。

近づいて小さな声で話す

会話中の距離感でも、与える印象は変わってくるものです。

大きくはっきり話すなら、距離があっても聞こえますが、小さな声だと、少し近づかなければ聞き取ってもらえませんよね。

でも逆にそれを利用して、少し小さめの声で、顔を近づけて話す。

「あ、なんかデートっぽい」と、感じてもらえれば、特別な関係にあると意識してもらえるので、今後の恋の展開も期待できるでしょう。

楽しいデートだけど、恋の甘い雰囲気がほしいときに試してみてください。

おわりに

不自然に媚びたり、お世辞っぽい褒め言葉になってしまうと、微妙な空気が流れます。

できるだけ、自然な流れで、好感度をアップさせていきましょう。

ちょっとしたテクニックを頭の隅においてデートをすれば、彼の喜ぶ顔が見られるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)