ケンカも浮気もなかったのに、突然フラれてしまった。

心当たりがないのに、いきなり彼が冷たくなってしまった。

そんな経験はしたくないものですが、彼からいきなりフラれてしまう女性にはいくつか共通点があるようです。

それはいったい、どのような特徴なんでしょうか?

愛してたのにどうして?男性から突然フラれてしまう女性にありがちな特徴

「好き」という気持ちを伝えていない

きっと彼も自分と同じ気持ちだろう、と思って自分の気持ちを伝えることをおろそかにしていませんか?

あまりにも彼への愛情表現が少ないと、彼は不安に思うかもしれません。

交際を長続きさせるためには、言葉や態度による愛情表現が必要不可欠です。

恥ずかしくても、たまには彼に「好きだよ」と伝えてみましょう。

あなたから愛されていることが実感できれば、彼も同じようにあなたを愛してくれるはずですよ。

相手に尽くしすぎている

相手に尽くすことはいいことのように思う人もいるかもしれません。

しかし、自己肯定感の低さが原因で、彼に尽くしすぎていませんか?

自信の無さから「これくらい尽くさないと、自分は愛される資格が無いのでは」と考えてしまうのは、危険です。

男性は、彼女が何でも自分の言うことを聞いてくれると感じてしまうと、恋愛の面白みや張り合いも感じなくなってしまいます。

そこから、あなたと居ることに飽きてしまい、都合よく利用されて別れを告げられてしまうかもしれません。

彼はあなたのことが好きで付き合い始めたのですから、自分は愛されているという自信を持った行動を心がけましょう。

相手になんでも決めさせてしまう

たとえばデート中に「お昼ごはんどうする?」と聞かれて、「なんでもいいよ」と答えていませんか?

彼が選びたいものを共有したいという気持ちから、相手に決めさせるのはいいことかもしれません。

しかし、あまりにも自分の意見を言わなすぎると、かえって良くない印象を与えてしまいます。

怖がらずに自分が好きなものやデートの提案などをすれば新しい発見もあるかもしれませんよね。

今まで相手に任せきりだったな…と思い当たる節がある方は、次の恋愛に活かしていきましょう。

少しずつ改善していこう

今回ご紹介したポイントに当てはまる人のなかには、自分の気持ちを表現するのが苦手な方もいるでしょう。

いますぐ直すのは無理でも、少しずつでも改善させていくことをおすすめします。

自分の気持ちを伝えて相手が笑顔になってくれたら、嬉しいものですよ。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)