せっかく付き合えた彼との関係。

ずっと仲良しで長続きさせたいものでしょう。

しかし、長く付き合うと「マンネリ」は避けて通れない可能性が高いですよね。

そうならないためにも、二人でいる時はできるだけ楽しい時間を共有し、絆を深めたいところでしょう。

ですが、実際のところ、「何をすればいいの?」と思ってしまう人もいるはず。

そこで今回は、彼と仲良しでい続けるためのアイテムを厳選してご紹介します!

脱マンネリ!彼とずっと仲良しでいられる3つのアイテム

リラックスできるアイテムを!

おうちデートが増えてくると、家でゴロゴロしたり、映画を観たり、まったりできるのはいいことですが、いつも似たり寄ったりになりがち。

もちろん、リラックスできるデートはアリですが、おうちデートでもたまにはテンションあげて一緒に楽しむことも大事でしょう。

そこで、二人ともお酒が飲めるのであれば、二人でまだ飲んだことのないお酒を買って試してみたり、コンビニやネットでお酒に合うようなおつまみを買ってみたり、お家で楽しめるゲームを買ってみたりするのもいいでしょう。

「一緒に楽しむこと」が何より重要になるので、毎月○日はお互いおすすめのコンビニスイーツを紹介する!などの決め事をしてもいいかもしれません。

二人で楽しめるものならなんでもOK!ゲームをする場合は負けた方が今度の食事をおごるなど、プチ罰ゲーム付きだとなお盛り上がるかも。

フリーノートが二人の距離を縮める

日記やアルバムなどに二人の記録を残すものもいいですが、なんでも書き込めるフリーノートも案外使えますよ!

商品化していて、専用のノートがあるんです。

ネットなどでも買えるのですが、コレに彼と一緒に行きたい場所、食べたいもの、見たいもの、チャレンジしたいことなど書き込むと、二人の目標ができて楽しくなるはず。

お互いのことをノートを通して知れるのも魅力的ですね。

もちろん、ただの普通のノートでも可。これから一緒に叶えたい夢や、行きたい場所を記入していきましょう。

フリーノートを一緒に書くと、あれこれ考えてワクワクできるのでマンネリ防止にもなるはず。

一緒に日記やアルバムを作る

一緒に日記やアルバムを作る

彼と一緒に何かを作るという行為は絆を深めるにはもってこいと言えるでしょう。

二人の記録を残すために日記やアルバムを作れば、後から見返して思い出に浸ることもできるはず。

もし、ケンカをしてもこれを見たら「やっぱり彼(彼女)しかいないな」と、相手の大事さを再確認すこともできるので、破局防止のアイテムになるかもしれません。

日記は毎日でもいいし、デートをした日だけでもいいので、お互いの気持ちやデートの記録を残しておきましょう。

何気ないデートだとしてもスマホで2、3枚写真を撮り、プリントをして日付やデートをした場所などを軽く書き込んで貼り付けるだけでも、立派なアルバムに!特別な一冊ができあがるはず。

また、動画を取ることもおすすめです。

旅行に行ったときにガッツリ撮るでもいいし、カフェでマッタリするだけの普段の何気ないデートで5分ほど撮るだけでもOK!

編集して記念日に相手に送ってみたり、ふとしたときに見返すことができるよう、おしゃれに残すのも今風といえるでしょう。

何気ない日常に新しい風を吹かせよう

カップルというのは居心地がいい関係でずっと仲良しで居続けたいものでしょう。

そのためにも関係が停滞しないよう、たまには新しい風を入れることが大事になるはず!

「一緒に何かをする」ことは、関係を深めやすいので、ぜひチャレンジしてみてください。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)