気になる男性とお付き合いを始めたいのであれば、「もしかしたら脈ありかも?」「両思いかな?」と思うタイミングの行動が重要です。

アプローチ方法によっては、彼の心を冷めさせてしまうかもしれません。

今回は、女性が脈ありを感じたタイミングで気をつけたいポイントについてご紹介します。

脈ありを感じたあとが重要!女性が交際前に気をつけたいこと

気を使いすぎると、ぎこちない雰囲気に

食事はすべて取り分けてあげるなど、脈ありな男性とのデートでは、いつも以上に張りきってしまうかもしれません。

しかし、女性側があまりにも気を使いすぎると、男性は「接待を受けているみたい…」と思うようです。

相手に尽くしすぎてしまうアプローチは、かえって逆効果。

2人の間に、ぎこちない雰囲気が流れてしまうかもしれません。

恥じらいや控えめさを忘れないで

お互いに「両思いかも?」と思うタイミングは、交際前に体の関係を持ってしまいやすいタイミングでもあります。

絶対にダメとは言いませんが、このときにまったく恥じらいを見せないのはNGです。

お付き合いする前に関係を持ってしまっても、本命同士の恋愛を目指すなら、恥じらいや控えめさは忘れないようにしましょう。

「重い女」にならないで

お付き合いを始めるか分からない微妙なタイミングで、最もやってはいけないことは、「重い女」になってしまうことです。

積極的になりすぎてしまったり、尽くしすぎてしまわないようにしましょう。

こんなタイミングこそ、心の余裕が大切ですよ。

(潮凪洋介/ライター)

(愛カツ編集部)