意中の彼がちょっと冷たいと、「もしかして私めんどくさい女だと思われてる?」と不安になることもあるはず。

彼の態度をみて、一喜一憂する気持ちは分かりますが、もし、不安にかられて落ち込んでしまうようであれば、一度自分の行動を振り返ってみましょう。

今回は、男性が嫌う女性の4つの行動を紹介します!

自分に当てはまるところがないかチェックしてみてください。

めんどくさい子認定される?男性が嫌う女性の4つの行動とは

不機嫌な理由は察してほしい

「言わなくても不機嫌になった理由を察して欲しい」と感じる女性は多いはず。

実際のところ「なぜ不機嫌か」を察知できる男性は少なく、下手すると「彼女が不機嫌になっていることにすら気づかない」場合もあるでしょう。

女性としてはいつでも些細な変化に気づいてもらい、「どうしたの?」と声をかけてもらいたいかもしれません。

ただ、あまりに察することを男性に求めすぎると、「察するのが苦手だって察してよ」と、不毛な戦いが始まる可能性も。

「察することが当たり前」と思わないように気を付けましょう。

状況を考えずに「会いたい」と口にする

いつも仕事で忙しい彼に会えた時は、たくさん甘えて楽しく過ごしたいものでしょう。

我慢をして、久しぶりに会った彼におもいっきり甘えるのは、喜ばれますが、それまでの対応で嫌われてしまう可能性もあるようです。

たとえば、めんどくさい系の女性は、「毎日会いたい」「仕事終わる時間、教えてくれたら駅で待ってる」と、あの手この手で会おうとしがち。

会えない日があるのは「愛情不足だから」と決めつけがちで、相手の事情は無視して会いたがる傾向にあるようです。

あまり無理を言うと、「めんどくさい!」と逃げられてしまうはず。

「会えないときがあるから、会えたときの喜びが倍増する」と考えることができれば、彼との関係も長続きするでしょう。

本当に好きかどうかを試してくる

本当に好きかどうかを試してくる

過去に浮気など、恋愛でつらい経験をしたことのある女性ほど、彼のやさしさが怖くて、本当に彼は自分を裏切らないだろうか、と不安になってしまうようです。

そうなると、いろいろな方法で、彼を試してしまいがちに。

たとえば、突然連絡を途絶えて探してくれるかどうかを試したり、別れる気なんてさらさらないのに「別れよう」と言って、彼の気持ちを確かめようとしたり……。

あの手、この手で相手の気持ちを「可視化」したがる傾向があるようです。

あなたは試すのが目的でも、「別れよう」と言われた彼は確実に心にダメージを受けるでしょう。

最悪の場合、彼が「分かった」と別れることを承諾する可能性もあるはず。

試し行動はわだかまりが残ってしまう可能性が高いので、試したくなったらグッとこらえて、優しい彼を信じてみましょう。

会えない日でも声を聞きたい

好きな人の声は、会えない状況でもずっと聞いていたくなるものでしょう。

彼のことが好きで、気になりすぎて、会えない日も彼の映っている動画やLINEのやりとりを何度も眺めたり、SNSをチェックしたりする女子は多いはず。

しかし、それを頻繁に口に出したり、LINEで伝えたりすると、怖がられる可能性もあります。

そういう発言は、「ここぞ」という時まで取っておき、普段は楽しいやりとりをしていた方が彼にも好印象でしょう。

逆に彼に「はやく会いたいな」なんて思われるくらいに留めておくのが理想です。

嫌われる前に気付いて、改善しよう!

彼にめんどくさい子だと思われる前に、自分のめんどくさいポイントを自覚できれば改善できるでしょう。

ドン引き言動や発言が癖づいている女子は多く、まずはそこから卒業できるように、自分なりの方法を探ってトライすることが大事。

自分磨きをがんばったり、趣味をつくったり、自分のために時間を使うことで、追われる女になれるはずです。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)