星座別に、結婚観は異なります。

ですから、「結婚生活で絶対に許せないこと」だって人によってさまざまなもの。

今回は、前編に引き続き、後編のご紹介です。

てんびん座(9/23~10/23)

……実家に肩入れする

てんびん座は、バランス感覚に優れた星座です。

親戚づきあいもソツなくこなせますが、パートナーである夫があまりにも実家に肩入れするのは許せません。

でもバランスを取ろうとするので、あなた自身が壊れてしまうかも。

実家にこだわる男性には注意です。

さそり座(10/24~11/21)

……愛を裏切られる

さそり座は、好きな人に尽くす傾向のある星座。

結婚したらなおのこと尽くしますし、愛情を一心にそそぐでしょう。

そのため絶対に許せないことは、その愛を裏切られること、つまり浮気です。

彼に浮気しようという気がなくても、「ちょっとした目移りだって自分は許せない」ということを覚えておきましょう。

いて座(11/22~12/21)

……縛られる

いて座はフリーダムな精神をもつ傾向の星座です。

そもそも結婚制度に縛られるつもりなどありませんし、結婚相手に縛られるのは論外といったところ。

付き合っているときに、やたらとあなたのスケジュールを把握しようとする男性には要注意です。

やぎ座(12/22~1/19)

……無駄なお金を使う

やぎ座は堅実な結婚生活をのぞむ星座でしょう。

高価でも必要なら大枚をはたきますが、無駄なお金を使うのが嫌いです。

自分には分不相応なぜいたくをする男性や、生活を維持するだけの仕事ができない男性とは、一緒に暮らしていけないでしょう。

みずがめ座(1/20~2/18)

……聞く耳をもたない

みずがめ座は自分の好きなように生きるところのある星座です。

でも根はマジメなので、結婚したからと好き勝手するわけではありません。

趣味や遊びもちゃんと夫に説明して、同意を得ようとします。

それに対して聞く耳をもたないような男性は、許せないでしょう。

うお座(2/19~3/20)

……献身を当たり前と思う

うお座は大切な夫や家族に尽くし、必要とされることに喜びを感じるところが。

家事をこなし、仕事も一生懸命にがんばります。

でも、その献身を当たり前と思うような男性は許せません。

「ありがとう」の言葉が日常的にない人とは、結婚生活はできないでしょう。

事前チェックを!

結婚後に、「ここだけは許せない!」と思うことを星座別に紹介しました。

もしかしたら、結婚して何年も経ってから「許せない!」と爆発するかもしれません。

できるだけ事前にチェックしておきましょう。

(明石実夕/占い師)

(愛カツ編集部)