気になる人ができると、「付き合いたい」と思うのは自然なことですよね。

でも、恋愛は相手ありきですし、両思いになれるかもわかりませんよね。

そこで今回は、反面教師として男性がイラッとする「あいうえお」をご紹介します。

こんな発言をしていたら、要注意です。

彼女はムリ!男性がイラッとする「あいうえお」とは

「あいつってさ~」

言葉づかいが悪い女性をステキだと感じる男性はいないはず。

汚い言葉を使っていては、「イメージと違った……」とガッカリしてしまう男性もいるかもしれません。

気になる男性の前では「あいつさ~」などの荒っぽい表現は使わないようにしましょう。

高まった恋心も一気に冷めてしまいますよ。

「イライラする」

ネガティブな言葉を使う女性よりも、ポジティブな言葉を使う女性のほうが、ステキに見えますよね。

それこそ、「イラつく」「イライラする」といった負の感情を口にしてしまうと、その場の雰囲気が悪くなるでしょう。

「自分の感情をむき出しにする人」というイメージを持たれてしまうかも。

できるだけネガティブな言葉は使わず、前向きな言葉で、居心地の良い雰囲気を作れる女性を目指しましょう。

「うるさいな」

多くの場合、短気な女性は嫌われるもの。

せっかく相手が教えてくれたり、アドバイスをくれたりしているのに、「うるさいな」「ウザい」といった態度をしていると、彼も萎えてしまいますよね。

相手がなにかを教えてくれたときは、感謝と尊敬の気持ちを持って、素直にアドバイスを受け取りましょう。

そんな女性を、男性は「かわいいな」と思いますし、「もっと力になってあげたい」と思うものです。

とくに年上の男性の話を聞くときは、相手から学ばせてもらう姿勢を忘れないようにしましょうね。

「え~?」

「え~?」

会話のなかでの「反応の仕方」には、気をつけたほうが良さそうです。

無反応は良くありませんが、「え~?」といったかんじで、相手を否定する反応も良くありません。

相手が思わぬことを言ってきても、「そうなんだね」「そっかあ」と、優しく受けとめるのがポイントです。

相手を傷つけず、相手の気持ちに寄りそった反応を心がけてみましょう。

それができる女性は優しい印象を持たれ、男性に癒やしを与える存在になれるはず。

「大きなお世話」

相手がなにかしてくれたとき、「大きなお世話」や「おせっかいだよ」といった言葉を返すのはNGです。

これらの言葉は、相手の好意や親切心を踏みにじってしまうことにつながる可能性があります。

相手があなたを心配してくれるのは、あなたのことを気にかけているからこそ。

そんな彼に対して、すかさずお礼を言える女性でありたいですね。

どんなにささいなことでも、人への感謝を忘れないことです。

謙虚な女性のほうが、人から愛されるでしょう。

無意識で言わないように注意!

どれも、ついうっかり言ってしまいそうな言葉ばかり。

なにげない言葉だからこそ、ぽろっと出てしまいがちですが、これらの言葉を使うのはやめましょう。

女性の言葉づかいをチェックしている男性は多いものです。

言葉づかいを通じて、自分自身を見つめ直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)