自分と彼が将来どうなるのか、ということに思いをはせる女性は多いのではないでしょうか。

あなたと彼の相性しだいでは、いつまでも幸せに仲良くいられるなんてこともあるでしょう。

そこで今回はあなたと彼が生まれた月から、「将来『仲良し夫婦』になるカップル」を占いました。ランキング形式で10位から紹介します。

ふたりが生まれた月で分かる!将来「仲良し夫婦」になるカップルTOP10

10位…3月生まれの女性×5月生まれの男性

精神的なつながりを大切にする3月生まれの女性と、シャイだけどじつは情熱的な5月生まれの男性は、人前ではあまりスキンシップをしないところがあります。

付き合っているのに、「なんでそんなによそよそしいの?」と周囲から心配されることもしばしば。

しかし、ふたりきりになると大変身。お互いにイチャイチャして、まさに「ふたりだけの世界」に入りこんでしまうでしょう。

スイッチの切りかえが早い、結婚向きのカップルだといえます。

9位…6月生まれの女性×2月生まれの男性

どこか天然なところがある6月生まれの女性と、ひょうきんでムードメーカーな素質を持つ2月生まれの男性。

最初こそあまり接点がありませんが、親しくなるとお互いの笑いに対するツボに好感を持ちやすい関係になります。

いっしょにお笑い番組などを見ていると同じタイミングで吹いたり、意外なところでふたり大笑いできたりと、笑いが尽きることがないでしょう。

もともとの相性的にはそこまでよいわけではありませんが、笑顔あふれる結婚生活になるはず。

8位…9月生まれの女性×7月生まれの男性

2人が結婚すると、7月生まれの男性は「慰めてくれる存在」になってくれるはずです。

9月生まれの女性はデリケートで傷つきやすいところがあるので、人間関係で悩んだり落ちこんだりすることが多いでしょう。

たまに誰でもいいから慰めてほしい、愛してほしいと切望することも。そんなとき、彼がいれば励ましてくれるはず。

結婚後、きっと2人にとって家庭は「元気を生み出してくれる場所」になるでしょう。

7位…11月生まれの女性×1月生まれの男性

この2人はどちらも凝り性な気質を持っています。

そのため、11月生まれの女性は料理にめざめるとレシピが増え、1月生まれの男性は好きな食事への労力を惜しまないところがあります。

お互いのその気質がマッチすると「こんなに面白い食材があるよ!」「行列ができるお店に行こう!」と盛りあがって話が尽きないかもしれません。

食の趣味が合うため、いつも気が合う夫婦になれるでしょう。

6位…10月生まれの女性×8月生まれの男性

甘え上手のところがある10月生まれの女性と、甘えさせ上手の8月生まれの男性は距離感がとても近いカップル。

いつも2人セットで行動することが多く、お互いにやや欧米的なスキンシップを好む傾向があります。

周囲の視線をあまり気にしないところがある2人なので、結婚後いつまでも手をつなぐような魅力的な夫婦になるはずです。

5位…2月生まれの女性×6月生まれの男性

2月生まれの女性の趣味を理解して楽しんでくれるのは、同じく好奇心旺盛な6月生まれの男性だと言えます。

新しいもの好きでややミーハーなところがある2人は、いつも流行のフードや新しくできたお店に出かけるのを楽しめる者同士。

2人で情報誌などを広げて、キャッキャッと盛りあがることができるでしょう。

結婚後も、性別に関係なくお互いの趣味に関心を持てるところも高ポイントです。

4位…4月生まれの女性×12月生まれの男性

この2人が結婚すると、「楽しいことは2倍、悲しいことは半分の生活」を得られるといえます。

みんなとワイワイ楽しくさわいでいても、1人になると急にさびしさを感じる4月生まれの女性。

でも12月生まれの男性がいてくれると、言葉にはできない安心感があるはず。

たしかに自由を束縛されてしまうこともあるけど、結婚するとそれ以上の安らぎや心のおだやかさを感じられるでしょう。

3位…12月生まれの女性×7月生まれの男性

3位…12月生まれの女性×7月生まれの男性

恋人とはいつもくっついていたい12月生まれの女性と、人懐っこい7月生まれの男性は、付き合うといつもベッタリな2人になりそうです。

ちょっとしたことでも相手に触れたり、軽めのキスなら周囲に人がいようとお構いなしだったり。はたから見ているとラブラブで暑苦しいと感じることがあるかもしれません。

いつも手をつないで歩いていたり腕を組むことも多かったりと、仲良しに見られるでしょう。

いつまでも若々しい理想のカップルになれると言えます。

2位…5月生まれの女性×9月生まれの男性

この2人が結婚すると「安心感」を得られます。

自宅に帰宅して誰かが待っているという喜びが、お互いにとって何よりも幸せなことになるでしょう。

いっしょに趣味を楽しみたい5月生まれの女性と、のんびりしたい9月生まれの男性。

そんなおだやかな日常こそが、2人の喜びになりそう。

2人だけの安らぎの空間があるからこそ、外の人間関係に向き合っていけるよう。

1人のときには見えてこなかった、真の安らぎが見つかるでしょう。

1位…8月生まれの女性×2月生まれの男性

この2人が結婚すると「目標と時間の共有」ができます。

基本的に自分で自分のことはちゃんとできるし、将来の夢や理想も大なり小なり持っているのが8月生まれの女性。

2月生まれの男性、それをいっしょに共有できるよう。

家族や家庭があることで、お互いこれまで感じたことのない一体感を覚えるでしょう。

結婚してよかったと思えるはずです。

2人の個性を活かして

生まれ月から性格が決まってくるという理論は、日本においては季節や環境要因によって性格が形成されるというところに根拠があるようです。

たとえば、4月生まれの人は新年度のバタバタした環境下で生まれたため、適応力が高く経営者にもっともなりやすいとされます。

一方で6月生まれの人は梅雨のあいだ自宅で家族との会話や語りかけが増えるため、コミュニケーション能力に優れているんだとか。

それぞれの個性を活かした上で、素敵な結婚生活を送れたらよいでしょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

●ふたりが生まれた月で判断する!「恋の相性満点」なカップルTOP5