付き合っているときは仲良しだったのに、結婚したらケンカばかり……。そんな夫婦になるのは、避けたいもの。

あなたと彼は大丈夫でしょうか。

今回は、誕生月から結婚の相性が悪いカップルをランキング形式でご紹介いたします。10位から1位の順で発表です。

もしかすると、あなたと彼もランクインしているかも。今すぐチェックしてみましょう。

誕生月でわかる!離婚するかも?結婚の相性ダメダメカップルランキングTOP10

10位/2月生まれの女性×1月生まれの男性

自分の時間を大切にする傾向がある2月生まれの女性と、仕事を大事にするところがある1月生まれの男性。

2人の結婚の相性は、あまり良くありません。

お互いのプライベートに深く干渉しないところがあるので、気がついたら2人の間に溝ができている可能性が。

しかし、2人の好きなものや好みが一致すれば、話が盛り上がることがあるでしょう。

2人の共通点を探して、お互いに共有できると良い関係を維持できますよ。

9位/1月生まれの女性×12月生まれの男性

1月生まれの女性の慎重なところと、彼の自由奔放なところは、すり合わせるのに時間がかかるかも。

自由にやりたいことをやる彼に、あなたがついていけずにヘトヘトになってしまう可能性が。

心配症なあなたにとっては、おおらかな彼の言葉がイラっとすることもあり、すぐ別れに至ることもあるかもしれません。

しかし、結婚生活のなかで、価値観や考え方が異なるからこそお互いを活かせるシーンも。

相手との価値観の違いを受け入れて、接すれば円満な夫婦でいられるでしょう。

8位/5月生まれの女性×6月生まれの男性

5月生まれの女性と6月生まれの男性は、生まれ月の相性のなかでも、不思議な組み合わせです。

あなたは、マイペースなところがあるのに対して、彼はせっかちな傾向があるので、お互いに相手に呼吸を合わせるのは難しいかも。

しかし、自分の気持ちを空気で伝えることが得意な者同士なので、思っていることが相手に何となく伝わってしまうのです。

そこから恋が始まることも。

ただ、結婚後は気分が良いときなら相手に応えてあげるけど、そうでない場合はあえて無視することも少なくありません。別れは突然にやってきそう。

7位/9月生まれの女性×12月生まれの男性

この2人は、いっけん仲が良さそうに見えますが、12月生まれの男性が9月生まれの女性にストレスをかけることがありそうです。

我慢強い傾向があるあなたは「言わなくても分かってくれてるはず」と思ってニコニコすることが多いです。

しかし、彼は相手の気持ちを察するのが苦手なところがあるので、「楽しんでくれているな」くらいにしか思わないかも。

もともとの相性は悪くないのですが、彼が調子に乗ると長続きせずスッパリと切れてしまう関係でしょう。

6位/10月生まれの女性×4月生まれの男性

10月生まれの女性と4月生まれの男性は、ロマンチストな傾向がありますが、価値感や方向性が全く異なるタイプです。

相手のことが何だかわからないと感じることが多いかもしれません。

彼の男らしく熱血な一面が、あなたには暑苦しく、あなたの個人主義なところが彼には淡泊に感じられることがあります。

そのため、結婚後1年持たないなんてことも……。

しかし、どちらも夢のようなことを思い描いているため、それを共有するきっかけがあれば、距離も少しは縮まるでしょう。

5位/11月生まれの女性×5月生まれの男性

11月生まれの女性は、寂しがり屋なところがあります。

心のどこかで自分のことを理解してくれる相手を求めていることがあるかも。

いっぽうで、5月生まれの男性はやさしい性格をしているところがあり、そんなあなたのもろい部分をよく理解してくれるでしょう。

しかし、彼はその分嫉妬深く相手に干渉する傾向があり、あなたは寂しがり屋ですが、自分の領域に土足で入られるのを嫌がる一面を持っています。

そのため、彼があなたに干渉し過ぎると、関係がアンバランスなものになる可能性があります。

その結果、お互いの心が自然と離れていくでしょう。結婚して3か月が経つ前に、2人だけの家庭内ルールを作るのがおすすめです。

4位/8月生まれの女性×9月生まれの男性

8月生まれの女性は、おおらかでその時の気分や流れを大事にする傾向があります。

いっぽうで、9月生まれの男性は計画性を持って、その通りに動いていかないと気が済まないところが。

この2人が結婚すると、あなたが彼の細かいところを面倒くさいと感じて、別れを意識することがあるかも。

しかし、彼はあなたのためにと思って動いているので、キチンと話し合ってみてください。

彼に「こうして欲しい」という気持ちをちゃんと伝えれば、応えてくれるはずです。

3位/10月生まれの女性×2月生まれの男性

10月生まれの女性は、何事も一緒に楽しみたいという気持ちが強いところがあります。

いっぽうで、2月生まれの男性は自分の興味のあることに関してしか意欲が湧かないところが。

そのため、この2人が結婚すると、かなりの温度差が生じてしまうかもしれません。

あなたが気を遣って、色々とおすすめの暮らしを提案するのに、彼は自分の好きなことばかりに気を取られるでしょう。

初めから彼の興味のあるものを押さえて、それに合わせるようにすることで、お互い満足のいく結婚生活を送ることができるはず。

2位/1月生まれの女性×7月生まれの男性

1月生まれの女性は何事もキッチリしていて、とくに時間に関してはちゃんとしないと気が済まないところが。

いっぽうで、7月生まれの男性はかなり時間にルーズで、しかもマイペースなところがあるでしょう。

この2人が結婚すると、いつも役割分担や約束の時間のことでケンカになる可能性があります。

お互い疲れ切って、離婚を選択する傾向があるでしょう。

しかし、あなたが彼に合わせる機会を増やすと上手くいく可能性が。

でも、彼に合わせすぎずに、「今度遅刻したら罰として、好きなスイーツ買ってね!」と「ゲーム化」することが大事です。

そうすれば、彼も楽しみながら頑張ってくれるはずですよ。

1位/6月生まれの女性×11月生まれの男性

6月生まれの女性は、自分の時間や空間が無いとストレスが溜まるところがあります。

いっぽうで、11月生まれの男性は好きな相手にはやたらと干渉したがる傾向が。

この2人が一つ屋根の下で暮らすと、とにかく些細なことでケンカになりやすく、別れを選択してしまう可能性があります。

彼があなたをそっとしておくことができないと、2人の距離が離れていくかも。

しかし、あなたも面倒を見たがる彼の気持ちを汲み取るのも大事です。

感謝の言葉が円満の秘訣ですよ。

彼との結婚の相性を把握しておけばOK

2人がどんなときにケンカをしやすいのか知っておけば、もともとの結婚の相性が悪くても円満な関係が築けるはず。

今回ご紹介した内容を参考に、結婚してからもずっと仲が良い夫婦を目指してくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)