せっかく新しい出会いを見つけてお付き合いをするなら、真剣な交際に発展させたいと思うのは自然なこと。

そこで今回は、「溺愛される女性」がやっていることをご紹介します。

男性が思わず「この子は他の男に取られたくない!」と感じるような女性には、どんな共通点があるのでしょうか?

男性が思わず「溺愛する」人の共通点とは?

褒め上手

単に「褒め上手」と言っても、相手の外見や内面を褒めるだけではありません。

ポイントは、2人の共通点を見つけて褒めること。

たとえば、お互いに音楽好きならお互いに好きなバンドや歌手の話をして、「こういう話できる人あんまりいないから、うれしいな」と言ってみるのもいいでしょう。

もちろん、これは音楽だけにかかわらずほかの趣味でも使える一言です。

お互いの共通点を見つけて、その感性を褒める。それだけで、相手の男性はきっと「この人とは相性良いかもしれない……」と感じてくれるはずです。

気付いたときには、両思いになる確率がぐんと上がっているはず!

物事を楽観的に考えられる

ネガティブな人とポジティブな人、あなたはどちらのタイプと一緒にいたいですか?

おそらく多くの人が、「ポジティブな人」を選ぶのではないかと思います。

いつも落ちこんでばかりいたり、くらい雰囲気をまとっていると、「面倒くさい女」と思われてしまうかもしれません。

とはいえ仕事にプライベートに、まったく落ちこまないなんてことは難しいと思います。

適度に息抜きをしながら、好きな人の前では明るくいられるようにしたいですね。

お互いの意見を尊重しあえる

お互いの意見を尊重しあえる

すぐに否定したり自分の意見ばかり押しとおす人、あなたの周りにもいませんか?

そんな人と一緒にいると、疲れてしまいますよね……。

でも、なんでもかんでも相手に合わせてくれる人にもあんまり魅力を感じない……という男性も少なくはないはず。

やっぱり大事なのは、「お互いに尊重しあえること」ではないでしょうか。

自分の意見を持った上で相手の意見を聞く。こんな思いやりと芯のある女性に、多くの男性は強さや包容力を感じて惹かれるのです。

気づかってくれる

普段忙しくしている男性は、その裏でただならぬ努力をしているもの。

その反動か、あまり健康面の自己管理ができていない……なんてことがあるかもしれません。

溺愛される女性は、男性の健康面での変化をちゃんと見ているもの。

たとえば「今日、目の下にクマができてるけど大丈夫?」と一言伝えるなど。

健康面を気づかえることも、男性から「手放したくない」と思われる大切な要素の一つです。

溺愛される女性になるには…

今回は、男性から溺愛される女性がやっていることをお伝えしました。

「溺愛してくれる男性」を待つのではなく、まずはあなたが「溺愛される女性」を目指すこと。

そして今回ご紹介した内容を、できるところから実践してみてください。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)