すごく美人というわけではないけど、いつも男性からチヤホヤされている女性は一定数います。

そんな彼女たちは、どうやらあることを実践して男心をつかんでいるよう。

今回はそんな彼女たちから、男性をキュンとさせるテクニックについて探ってみました。

見た目は普通でも…男性が「思わずキュンとする」女性の共通点とは?

ボディタッチがうまい

「男性はボディタッチに弱い」と聞くことはありませんか?

そんなボディタッチの中でも、とくに効果的なのが「間接的なボディタッチ」です。

男性からモテる女性は、そんなボディタッチがうまいのです。

たとえば洋服の袖や裾をひっぱったり、話すときに軽く肩をたたいてみるなど、「わざとらしくない」ボディタッチが上手な傾向にあります。

ポーカーフェイスに見えても、内心ドキドキしている男性は多いよう。

「特別である」ことを匂わせる

「あなたは特別です」という気持ちが感じられると、ついキュンとする男性は多いようです。

たとえばLINEのやり取りのなかで「〇〇くんにしか相談できない悩みがあるんだけど、聞いてくれない?」という内容を送るなどは効果的な手の一つ。

「どうしたんだろう?俺を信頼してくれてるのかな?」と思ってもらいやすいのでおすすめです。

「LINEで相談すると長くなっちゃうから、電話で話せない?」「会って話せない?」など口実をつくり、会う約束を取り付けることもできるでしょう。

言葉づかいを変える

言葉づかいを変える

もしお互いに敬語を使う関係性の場合は、「〇〇さんこれあげるね」みたいにかわいらしくタメ口を使ってみるのも有効な手段。

いつもの話し方とのギャップに、思わずドキッとするはずです。お互いの距離感も一気に近づくのではないでしょうか。

ただし、まだあまり親しくなっていないのに無闇にタメ口を使うると嫌われることもあるので、注意してくださいね。

わざと男性の時間をうばう

これだけ見ると、「相手の時間をうばったら、男性は嫌じゃない?」「相手の負担にならないような時間の使い方をした方がいいんじゃない?」……と思うかもしれません。

しかし実際は違うんです。男性にかぎらず、人は「してもらったこと」よりも「してあげたこと」を覚えているもの。

その心理をうまくくすぐるためにも、男性に少し甘えてみるのも有効な手の一つです。

そのときは「ごめんね」と言うよりも「ありがとう」と伝えることを忘れずに。

ただ、心に余裕がないときに甘えられても応えられないことも多いため、余裕がありそうなときに甘えるようにしたほうがいいでしょう。

大げさに感謝する

ただ感謝するのではなく、「大げさに感謝する」のも有効です。

たとえば、気になる男性とデートに行った帰りなど、少し大げさなぐらいリアクションを交えながらお礼をしてみてください。

きっと相手の男性も、「こんなに感謝してくれるんだったら、またやってあげようかな」と思ってくれるはずです。

見た目よりも大切なのは…

モテる女性になるためには外見を磨くことが大事だと考えがち。

たしかにそれも大切ですが、それと同じくらい内面も大切なんです。

恋愛テクニックを身につけて自信を手に入れましょう!

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)