誰だって、真面目で誠実な人とお付き合いをしたいもの。しかし真面目とは程遠い、不倫男性から言い寄られるなんてこともあるかもしれません。

「結婚しているのに最低……」「何で堂々と口説いてきてるの?」という気持ちを抱く人もいるでしょう。

そんなダメ男から誘われたときは、きっぱりと断らなければいけません。

今回は「不倫男性からの『お誘い』を撃退する言葉」を4つ紹介します。

ダメ男は成敗!不倫男性からの「お誘い」を撃退する言葉4つ

「友達が慰謝料300万請求されたんだ」

「既婚者に口説かれたら、『友達が不倫してたのが奥さんにバレて、慰謝料300万円請求されてて泥沼になってる』と言うと、大概の男性は引きつった顔で口説くのをやめますよ」(29歳/教員)

もし、「バレたら俺が立て替えるから大丈夫」なんて言ってくる男性がいても、絶対に鵜呑みにしないでください。

バレたら連絡が取れなくなって、奥さんから直接慰謝料を請求されてしまう可能性が高いです。

「そんなに覚悟があるなら、先に保険として慰謝料払っておいてくれる?」と、切り返すくらいの強い態度で断りましょう。

「私って恋愛依存症なの」

「これを言うとまずそれ以上言われなくなるんですが……。『私って恋愛依存症で、もし、不倫なんてして、ちょっとでも会えない日がつづいたら、奥さんのところに乗り込んじゃうと思う』と言えばOKです」(27歳/Webディレクター)

頭がお花畑状態の男性の場合、「束縛しちゃうかも」くらいの言い方だと喜んでしまうかもしれません。

ですがさすがに「不倫したら家庭に乗り込む(家庭を壊す)」宣言までされたら、冷静になるでしょうね。

「身内が警察関係者なんだよね」

「身内が警察関係者なんだよね」

「しつこい不倫男性に誘われたら『お兄ちゃんが警察官だから、不倫なんてしたら私殺されるかも』って言うと、一発で効きますよ。お父さんとかお兄ちゃんとか、関係性は適当に言えばいいと思います」(30歳/ネイリスト)

職業の嘘をつくのは抵抗があるという人は、『姉妹が不倫して、うちの親が乗り込んでいって大変なことになった』というように、周囲に面倒な家族がいるということを印象づけるのもよいでしょう。

「奥さんに会わせて」

「『家庭が上手く行ってない』と言って、口説いてくる男性って多いです。だから『じゃあ奥さんに本当かどうか聞きたいから、会わせて』というと、面倒な女だと思われて逃げますよ」(30歳/ヨガインストラクター)

「妻とは別居中」みたいな言い方でごまかしてくる男性がいるかもしれません。

その場合は「じゃあちゃんと離婚してから、アプローチしてくださいね」とバッサリ言い返してあげましょう。

毅然とした態度で断って

人間関係において嘘をつくことはよくないですが、不倫男性から自分の身を守るための嘘なら臨機応変につくことも必要です。

そして一番大事なのは「絶対に私は不倫しない」という毅然とした態度。「押しに弱い」「流されそう」と思われる女性は、不倫男性がもっとも狙いやすい存在なのです。

不倫団絵師から誘われたら、きっぱりと断りましょう。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)