もっと魅力的になろうと考え、外見に注意を向けてずっと綺麗でいられるよう努力するのは素敵なことです。

ですが外見の綺麗さばかりにこだわってしまうのは、問題かもしれません。

と言うのも男性は綺麗な女性はもちろん好きですが、綺麗なだけの女性のことはそこまで好きにならないみたい。

そこで今回は「綺麗な女性を待ちかまえる、意外な落とし穴」を紹介します。

外見がすべてじゃない!綺麗な女性を待ちかまえる、意外な落とし穴

「気取っていてかわいくない」と思われる

綺麗な女性は上品な人が多いもの。しかしそこには男性がコロっといってしまうような、女性のかわいらしさをあまり感じられません。

歯を見せずに笑ったり化粧を崩さないように目だけで笑ったりしても、そんな笑顔はかわいいと思ってもらえないかも。

男性はそんな不自然な女性は好みではありません。メイクも濃すぎないナチュラルなほうがいいですし、少し大げさなぐらい大胆に笑う女性のほうが魅力的だと思ってもらえます。

上品ぶった女性は自分が満足しているだけで男性を満足させることができず、いつまでも幸せな相手をゲットできないということが多いみたいです。

綺麗すぎて敬遠される

合コンや婚活パーティに行くとよく見かけるのが、とても綺麗なお姉さん系の女性。美人なのにどうしてこんなところでパートナー探しをしているんだろう、と思う男性も少なくありません。

でもそこにはちゃんと理由があるのです。

見た目がどんなに綺麗でも、男性が魅力的だと感じるような何かがなければパートナーとして選んでもらうことはできません。綺麗すぎるあまり、男性から敬遠されてしまうなんてこともあります。

ですので外見ばかりを磨いても、期待した成果には結びつかないかもしれません。

素朴なかわいさを持っている女性のほうが、早くパートナーをゲットできる傾向もあるみたいです。

ボロが出てしまうと大変なことになる

ボロが出てしまうと大変なことになる

最悪のパターンは、結婚したあとにやってくる結末です。

たとえば一生懸命素敵な女性を演じて彼をゲットし、幸せな結婚生活を夢見てゴールイン。したとしても実際ふたりでの生活を始めると、女性側にいろんなボロが出てくることがあります。

外では綺麗に見せていたかもしれませんが、その分内では大雑把だったりメイクもせずに一日中パジャマでウロウロしたりなんて人がいるかも。

そんな事実に男性が呆れ果て「そんな女性じゃなかったのに……」と言って、離れていってしまうんです。

外見を綺麗にすることは大切ですが、無理のない範囲で自分を磨いていきましょう。

外見と内面の美しさが必要

「どうせ男性は第一印象で女性を決めるんでしょ」と思っている女性は、多いかもしれません。

ですが外見だけではなく、同時に自然と溢れ出る内面の美しさも必要なんです。

ただ綺麗なだけの女性にならず、内面も磨いて本当のイイ女を目指していきましょう。

(SUN/ライター)

(愛カツ編集部)