「好きな彼と付き合う前に身体の関係を持ってしまった……。今後付き合えるの?」

このようなお悩みはありませんか?

好きだから身体を許したのに、「遊びの関係」にされたら悲しいですよね。

このとき男性はなにを考えているのでしょうか?

絶対にNG!付き合う前に「身体の関係」を持ってはいけない理由

女性の心理

多くの女性が付き合う前に男性と身体の関係を持ってしまいがちです。

しかし、その行動は女性にとってデメリットが多いのは言うまでもありません。

ではなぜ、女性たちは付き合う前に身体を許してしまうのでしょうか。

じつは彼女たちには、「身体を提供すれば彼に好きになってもらえるかもしれない」という考え(下心)があります。

多くの恋愛指南書では女性は身体の関係を持つと相手の男性に情がわきやすく、相手をさらに好きになる傾向が強いと言われていますね。

そのため、「一度身体の関係を持ってしまえば相手も自分の事を好きになるはず」という思いがあるのです。

男性の心理

一方で、身体の関係を持つことのみを目的とする男性が女性と身体の関係を持った場合、相手に対する興味を失ってしまいます。

それまでは「女性と身体の関係を持ちたい」という欲求だけが男性の積極的な行動の源になっていたのに、その欲求が満たされてしまうことで熱意が冷めてしまうのです。

その男性心理のプロセスを理解できない女性は、そのあとの男性の冷たい態度に「こんなはずじゃなかったのに」と困惑します。

男性の目的を見極める必要がある

男性の目的を見極める必要がある

身体の関係を持つ前に、男性の目的が「身体の関係のみ」なのか「パートナーとしての関係を築くこと」なのかを見極めることが大切です。

見極めるポイントは、身体の関係を持つ以前に相手の男性から「付き合ってほしい」とはっきりと言葉にしてもらえるか、という点です。

あまりにも不誠実な男性ではない限り、女性ときちんと付き合おうとする男性は「パートナーとして関係を築くことを望んでいる」と判断できます。

「付き合おう」という言葉がないのに身体の関係を持とうとする男性は「身体の関係が目的でアプローチしてきた」と判断して間違いないでしょう。

さらに多いのが、身体の関係を持とうとしてくる男性に「私は付き合っていない人とはそういう関係になりません」と伝えて「それなら付き合おう」という男性です。

残念ながらその男性の言葉は「身体の関係を持つこと」を目的として発された言葉なので、「パートナーとして関係を築くことを望んでいる」と判断することはできません。

関係をハッキリさせてから

付き合う前に身体の関係を持ってしまうと、その恋愛が実る可能性は非常に低くなってしまいます。

男性に振り回されてあなたの貴重な時間を消費してしまうことを防ぐためには、遊び目的の男性になびかない強さを持つことです。

身体の関係を持つ前に、しっかりと男性との関係を確認しましょう。

(杉子/ライター)

(愛カツ編集部)