男性は好きな人ができると、その女性にだけ特別な言動をすることがあるようです。

自分の好意を口に出す男性は少ないかもしれませんが、彼らが好きな女性にだけしている言動を知ることができれば、彼の好意を見極められるはず。

今回は、男性の生まれ順別に、「本命の女性にする愛情表現」をご紹介します。

長男(第一子)の彼

……慎重になり口数が少なくなる

長男は、とても慎重な性格。

恋の成功を確信してから告白をするタイプなので、恋の進展スピードはゆっくりな傾向があります。

好きな女性を前にしたとき、じっくりと彼女の気持ちを見極めようとするでしょう。

相手の気持ちを汲み取る方に意識が向いてしまうため、どうしても口数が少なくなりがちです。

そんな彼には、「〇〇くんと一緒にいると楽しいな」など、ドキッとさせる一言がオススメ。

不意打ちのトキメキに、ふだんは無口でクールな彼も、あたふたと焦るはず。

素の姿が、垣間見えるでしょう。

真ん中っ子の彼

……無意識にカッコイイ姿を見せようとする

真ん中っ子男性は、自分とは全く違うタイプの女性が好み。

「好きなタイプ」がとてもはっきりしているのです。

そんな彼は、ゾッコンな女性をおとすためにしっかりと計画を立て、計算しながら行動する傾向があります。

ふだんは冷静でスマートに、ふるまっているように見えるはず。

ただ、本人は無意識なのですが、好きな女性の前でカッコをつけたがる部分も。

ついつい見栄を張ってしまうこともありそうです。

末っ子の彼

……一途な性格であることをアピールする

末っ子男性は、一度恋に落ちると、それはそれは燃え上がる性格。

「恋は盲目」と言いますが、これはまさしく彼のことでしょう。

そんな彼は、ゾッコンな女性に対して、「とにかく一途」であることを、アピールする傾向があります。

「俺、好きになるとめっちゃ一途なんだよね」など、ストレートに会話の中で伝えてくることも……。

いろいろな方法を使って、純粋であることをわかってもらおうとするでしょう。

一人っ子の彼

……ミステリアスな雰囲気を出してくる

一人っ子男性は、とても繊細な性格。

人との付き合いは、ちょっと苦手なタイプです。

恋愛においても、やや理想が高かったり、付き合っても対応がドライだったり……。

そんな彼ですが、自分が本気で好きになった相手には、彼なりのアプローチをします。

あまり積極的に話しかけられない……という短所を逆手にとって、口数が少なく、ミステリアスな雰囲気をかもしだし、ゾッコンな女性の心を惹きつけるでしょう。

そのあとは、ゾッコンな女性の出方をうかがいながら、じわじわと距離を縮めていきます。

よく観察してみて

男性は好きな人の前で、素直になれない傾向にあります。

そのため、好意のアリナシの見分けもつきにくいもの。

でも、今回ご紹介した内容を参考にすると、彼の好意を見極めやすくなるはず。

ぜひ、気になる彼の言動に当てはめて考えてみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)