恋するってどんな感じかわからない……。

そんなあなたにも、男性にドキッとする瞬間がやってくるかもしれません。

読んでいると思わず恋したくなる、「恋に落ちた瞬間」をご紹介します♡

女性に聞いた♡「恋に落ちた瞬間」って?

男友達のいつもと違う一面を見て

「学生時代仲のよかった男友達と、久しぶりにご飯に行こうという話になり車で迎えに来てくれることに。初めて彼の運転する車に乗せてもらいました。

ほかの車に道を譲ったり私にひざ掛けを渡してくれたり、彼の思いやりを感じて、この人いいかもって思いました」(30歳/服飾雑貨店)

なんとも思っていなかった男友達の初めて見る姿に、思わずドキッとした経験があるという声が多くありました。

また男性のハンドルを握る手や腕に色気を感じるなど、フェチ心をくすぐられた瞬間に始まる恋もあるようです。

不意に優しくされて

「長かった髪をばっさり切ってショートにしたとき、話す機会の少ない職場の先輩男性とエレベーターで一緒に。

『やっぱり似合う!前からショート似合いそうだなって思ってたんだよね』と言われてドキッ!!切ったことを少し後悔してたから余計に嬉しくて、それ以来気になる存在になりました」(28歳/貿易)

「口数が少なく怖いイメージだった取引先男性と、休日に電車のなかで会っちゃったんです。意外にも向こうから声をかけてくれ、ヨガ帰りの私を見かねて荷物を持ってくれました。

さらには、混雑する車内でさりげなくかばってくれて。距離が近かったこともあって私はドキドキしっぱなし。つぎに仕事で会ったとき、完全に恋しちゃってる自分に気付きましたね」(27歳/化粧品)

不思議なことに、考えもしなかった相手に恋してしまう瞬間があるもの。

不意打ちの優しさや褒め言葉には、そんなまさかが生まれるトキメキ力が隠れているようです。

あなたの気付かないところで、見てくれている男性がいるかもしれませんよ。

突然ボディタッチされて

突然ボディタッチされて

「男友達と飲みに行ったとき、酔ったせいで仕事の弱音をはいてしまったんです。いつもどおり説教されると思ったら、『ちょっと頑張り過ぎなんじゃない、少しくらい自分に甘くてもいいのに』と言いながら頭をポンポンされました。

息ができないかと思うくらいドキドキしたのと、頑張ってると認めてもらったのが嬉しくて好きになっちゃったんです」(31/旅行)

頭ポンポンに優しい言葉を添えられてしまったら、ドキドキしないほうが難しいですよね。

そのほかの部位でも、突然のボディタッチが恋のきっかけになったという体験談がいくつかありました。

恋のチャンスはたくさんある

日常のなかにも、恋に落ちる瞬間が眠っているよう。

雷のような大きな衝撃ではなく、小さな実がはじけるような恋の始まりのほうがリアルだったり、ドキドキが継続したりするのかもしれませんね。

このようなドキドキする体験をしたいものです。

(愛カツ編集部)