どんなに自分が努力をしても、報われない恋ってあるものです。

叶わない恋にいつまでもすがってしまうと、後悔してしまうかも。

そこで今回は、「恋をあきらめたほうがいい」タイミングをご紹介します。

切り替えて!「恋をあきらめたほうがいい」タイミングって?

「良い友達」だと認定されたとき

「お前ってすごい良い奴だよな!」なんて言われたことはありませんか?

気になる彼からそんなことを言われたら、とっても切なくなってしまうものですが、こういった親友認定って結構経験がある方も多いはず。

良い友達だと思ったら、恋愛をするのに迷いが生じます。

だって、一度恋愛関係になってこじれてしまった場合、もとの良い友達に戻れなくなるかもしれないからです。

友達以上になりたいと思うことはもちろんわかります。

今現在「大切な友人」というポジションにいて、彼からも良い友達だと言われているのであれば、友達として彼の人生に関わり合い続ける道を選ぶのも賢いといえるでしょう。

男女の友情もステキですよ。

彼に彼女ができたとき

気になる相手男性に彼女が出来たら、あなただったらどうしますか?

自分だってまだ好きでいたい……と、閉じた想いを注ぎ続けますか?

彼女が出来たばかりとなると、彼がその彼女と別れるまで相当な時間がかかりますよね。

それにそもそも、彼の恋がうまくいかなくなる保障はどこにもありません。

気付いたときには数年たってしまい、結局そのままゴールインなんてされてしまっては、元も子もありません。

恋が実ることもなく、あなたの想いが散ったことさえも気付いてもらえずに終わる恋って、とても切ないものです。

彼女が気になる相手にできたらそのときは、まず一度立ち止まって彼への思いをどう処理するか考えましょう。

彼に嫌味を言いたくなったとき

彼に嫌味を言いたくなったとき

気になる彼に嫌味を言いたくなったことって、ありませんか?

よくよく考えれば、そんなことををすれば嫌われてしまうのに、思い通りにいかないもどかしさから気になる男性にいじわるを言ってしまう……。

そんな状態になったら、気持ちがこじれている証拠。

ここはいったん落ち着いて自分が彼とどういう関係になりたいか、実る可能性はあるのかないのか、自分になにが足りないか考えましょう。

恋がこじれすぎて彼との関係が破綻したら、恋愛感情を抱いてもらえなくなったり嫌われてしまったりしてしまいます。

彼女になりたいけれどなれないとしても、つらい現実を受け止めて、つぎの恋に向かって輝くのもまた1つの方法ですよ。

ときには切り替えも大切

彼だけを一途に思い続けるのもステキですが、たまにはほかの男性に目を向けてみて。

あなただけを愛してくれる男性はきっとたくさんいるはずですから。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)