大好きな彼には、ずっと愛されたいですよね。

そんな女性になるためには、いくつかポイントがあるようです、

そこで今回は、愛される女性になるためのテクニックを4つご紹介します。

ずっと一緒にいたい!愛される女性になるためのテクニック4つ

気遣いができる

付き合いたての頃は彼も大分甘いので、ワガママやグチを言っても笑って許してくれることでしょう。

でも、逆の立場になって考えてみると、ワガママやグチを聞かされるのはいい気分ではないし、付き合いが長くなればなるほどうんざりしてきますよね。

ほかにも、男性はあまり弱みを見せたがりませんが、気分や体調がすぐれないときって、誰かに甘えたくなるものです。

ワガママやグチを出さないようにすることも、気分や体調がすぐれないときに彼を甘えさせてあげることも、これって一言で言うと彼に対する気遣いです。

自分のことを気遣ってくれていると感じる女性は、彼も大切にしたいと思うもの。

彼の立場にたって物事を考えるようにすると、スムーズに気遣えるようになるので、愛され女子になれますよ。

いつもニコニコしている

これは定番中の定番、やはりいつも笑顔の女性は愛され女子と言えるでしょう。

そばにいる彼女が笑顔なら、一緒にいて彼も楽しい気持ちになりますよね。

それに仕事で疲れていても、彼女が笑顔でいてくれた、その笑顔に癒されて疲れも吹っ飛びます。

なので、そんな笑顔の女性とはずっと一緒にいたいと思うのは当然ですよね。

サプライズができる

どんなにラブラブなカップルでも、長年付き合っていればマンネリは避けられないもの。

そんなときは、サプライズで彼を喜ばすのがいいですね。

その結果、彼もあなたとの恋愛にいい刺激を受けるはず。

たまにやるサプライズのおかげで彼も新鮮な気持ちが生まれますし、彼もあなたの喜ぶ顔が見たいと思って、同じようにサプライズをやってくれるかもしれません。

飽きさせないというのも、愛される女性の1つの特徴です。

彼の周りの人を大切にできる

家族や友人など、自分が大切にしている人を同じく大切にしてくれる彼女は、大事にしたいと思うものでしょう。

だって、逆の立場で考えると、あなたの家族や友人を大切にしてくれる彼氏だったら、それはあなたもうれしいですよね。

自分が大事にしているものを相手も大事にしてくれる、それも愛される女性の特徴と言えますね。

彼がなにをされると嬉しいかがポイント

どれも彼の立場になって考えてみるとわかりやすいですね。

自分が彼になにをしてもらえたら、彼のことがもっと好きになるかイメージしてみるといいかもしれません。

男女の違いはあれど、女性がやってもらってうれしいことは、男性だってうれしいはずです。

今回ご紹介したこと以外にも、これをやられたら自分がもっと好きになっちゃう……ということを彼にどんどんやっていきましょう!

(愛カツ編集部)