好きな男性を前にすると、素直な自分を出せなくなるという女性は少なくないでしょう。

しかし自然な姿を見せられなければ、彼と距離を縮めることも難しくなってしまいます。

なぜ素直になれないのか、きちんと理由や原因を知っておくと、少しずつ改善もしていけるはず。

そこで今回は、好きな人に「素直になれない」理由とその対策をご紹介します。

彼の前だけどうして?好きな人に素直になれない原因と対策

失敗を恐れすぎている

好きな人ができると、どうしても不安や臆病な気持ちが強くなってしまいがちです。

「嫌われるんじゃないか」「いい印象を与えられるだろうか」といった考えで頭の中がいっぱいになることも。

そのように失敗を恐れすぎると、いざ好きな男性と会ったときに、素直な感情や意見を表に出せなくなってしまいます。

決して完璧である必要はないので、飾らない自分を見せたほうが、彼に興味を持ってもらえる可能性は高くなりますよ。

相手に合わせすぎている

「とにかく好かれたい」という思いから、好きな男性にはできるだけ合わせるようにしてしまう、という女性もいるでしょう。

本当に共感できる部分は伝えていったほうがいいですが、無理に合わせすぎるのはNG。

相手の言うことすべてに合わせていては、男性は「この子といてもつまらないな」と感じ始めるかもしれません。

自分の考えをちゃんと主張して、お互いに意見を交わせる女性だと、一緒にいて刺激を受けることができて楽しいので、男性はどんどん夢中になっていきますよ。

弱いところを見せられない

好きな男性に対しては、少しでも自分のいいところを見せたいと考えるでしょう。

ただ、弱いところや欠点を絶対に見せてはいけないという思いにとらわれすぎると、本当の自分が出せなくなっていくだけです。

作られた自分を演じていると、いつか疲れてしまうでしょうし、どこかでボロが出てしまうこともあるはず。

ときには弱みを見せて甘えてくれたほうが男性はうれしいですし「力になってあげたい」とも感じてくれますよ。

元から恥ずかしがり屋である

元からシャイで恥ずかしがり屋な女性は、人前で素の自分はなかなか出せないはず。

しかも、それが好きな男性の前となったら、余計に素直な姿を見せることは難しいでしょう。

そういった場合には、例えば面と向かって話さなくてもいいLINEやSNSを通じて距離を縮めていくのもひとつの方法。

また誤解を防ぐためにも、恥ずかしがり屋であることを前もって男性に伝えておくことも重要です。

少しずつ自分を見せていこう

素直な反応を見せてくれる女性は、男性には魅力的で可愛らしく見えるものです。

できるだけそういった部分を出していけるようにすると、好意を抱いてもらいやすくなるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)