恋愛において「ここだけは変えない」というマイルールがある人も多いのではないかと思います。

それゆえに長続きする恋愛ができない、というかたもいるのではないでしょうか?

多くの恋愛上手な人は自分のなかに一定の基準を持っていることが多いもの。

マイルールを彼氏に押しつけるのはよくありませんが、自分に適用するといろいろな場面で役立つのも事実。

そこで今回は、恋愛上手な女性がしあせな恋愛をするために心掛けていることをご紹介!

ハッピーな恋愛を長続きさせるために、あなたの「マイルール」と照らし合わせながら参考にしてみてください。

恋が長続きする♡…恋愛上手な女性になるポイント!

どんな時でも手は抜かない

「手を抜かない」と聞くと、ついつい肩肘張ってしまいそうですが、じつはそんなことはありません。

「手を抜かない」というのは「自分への努力や工夫をする」ということ。

もちろん長続きさせたいのなら、肩の力を抜くのは大切ですが、手を抜かないことが大切です。

お付き合いが長くなると、相手に慣れ、つい「これくらいいいだろう」「言わなくてもわかるはず」と心の甘えが生じて、彼氏との関係に手を抜いてしまうこともあるかと思います。

しかし、何事も手抜きでいい状態がキープされることはなかなかありません。

きっと、お付き合いが始まった当初はドキドキワクワクして、努力や工夫を惜しまなかったはずです。

たしかに「素の自分でいたい!」と思うことはあるでしょう。

でも、人間関係においていつでも100%素の自分を出していては素敵な関係を築けないこともあるのです。

2人の関係を刺激的で良好な状態にキープするなら、手を抜きすぎないよう意識して。

付き合い始めのころを思い出してみましょう。

相手にちゃんと向き合おう

いつでも相手にちゃんと向き合うことは、傷ついてしまうこともあるかもしれません。

もちろん恋愛において、多少の傷は付きものですが、長続きする恋愛をしたいのなら、傷つくことをおそれないのも大切です。

けんかになりそうなときや、不穏な空気になったとき……お互いにきちんと向き合えていますか?

すぐに心のシャッターを閉めてしまったり、かんたんに別れを選んだりしては、誰と付き合っても長続きしないでしょう。

もちろん、あまりにも価値観が違ってストレスがたまる、彼に自尊心を傷つけられてつらい場合には、無理に乗り越えようとせず、離れることも視野にいれたほうがいいです。

ただ、基本的に2人の絆を深めていく過程ではトラブルは付きもの。まったく傷つかずに仲良くなることは難しいはずです。

相手との心の距離を縮めていきたいのなら、傷つくことをおそれずに向き合うことが大切ですよ。

相手にのめり込みすぎない

経験したことがある女性ならわかると思いますが、誰かを好きになりすぎると、“楽しい”という感覚だけでなく“苦しい”“つらい”という感覚も強くなりますよね。

それはきっと相手のことを好きすぎて、恋にのめり込んでしまうがゆえに起こること。

1日中好きな人のことばかり考え、好きな人中心の生活で、気づいたら自分を見失っていた……など、恋にのめり込みすぎてはハッピーな恋愛とは程遠くなってしまうかも。

好きになりすぎると視野が狭くなりやすく、考えも短絡的になり、たいていの場合、恋もうまくいかなくなっていくのです。

長続きする恋を目指すのなら、ときに好きになりすぎないよう冷静さや客観性を保つことが大切ですよ。

自分なりの基準を持ち続けること

長続きするいい関係を築くためには、なんとなくお付き合いしているだけでは難しいこともあります。

自分を振り返ること、相手にちゃんと向き合うことが長続きには必要なことです。

恋愛をするときは自分のなかに一定の基準やルールを設ければ、いざというとき自分を見失わずに済みますし、悲しい恋愛を避ける助けにもなりますよ。

ご紹介した項目を参考にするのもいいですが、恋愛において自分の経験をたどるのも有効です。

過去の恋愛経験から大事だと思うことを書き出して、自分の基準を作るのもいいかもしれませんよ。

そうすることで自分なりの「長続きのコツ」が見つかるかも。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)