あなたはどんな女性がデートに誘われやすいと思いますか?

デートのお誘いをつかむためには、男性がアプローチしやすい雰囲気をつくることが重要です。

そこで今回は、男性がデートに誘いたいと思う女性を調査しました。

実際にあがった男性の声を見てみると、デートに誘いたい女性は、ただ「かわいいから」という理由だけではないようで……?

両思いのきっかけ♡…男性の声!「デートに誘いたくなる女性」はどんな人?

誰にでも感じがいい

デートではそれなりに長い時間を一緒にすごし、お店や電車のなかなど、多くの人と出会います。

男性は、自分以外への女性の対応も見ているもの。

実際にこんな声がありました。

「誰に対してもにこにこしてる子だと、デートに誘いたくなります。自分の好きな店や、行きつけのお店にも安心して連れて行きやすいです」(27歳・営業)

男性のなかには、「恥ずかしい女性を連れて歩きたくない」「マナーがなっていない女性の彼氏だと思われたくない」などと考えている人も多いです。

誰に対しても感じがいい女性は、ただ好感をもてるだけではなく安心してデートに誘える印象のようです。

日頃から礼儀正しい振る舞いを意識しておくと、チャンスが訪れやすいでしょう。

アクティブな印象がある

「インドアな子よりもアクティブな子とデートに行きたいです。楽しそうだし、お誘いにも前向きにYESと言ってくれそうなので、誘いやすい雰囲気があります」(28歳・不動産業)

ここでいう「アクティブ」はアウトドアな趣味をもつ、というようなことではありません。

相手の「ノリ」に柔軟に合わせることができるかどうか、ということです。

男性の声にもあるとおり、行動的でノリが良さそうな雰囲気は、デートに誘いやすいだけではなく、デートしたら楽しそうというイメージを与えるようです。

いつでも無理にアクティブに見せる必要はありませんが、出不精や腰が重いといった印象を持たれないように意識しましょう。

食事を楽しめる

食事を楽しめる

デートは必ずと言っていいほど一緒に食事をする機会があります。

だからこそ、食事を一緒に楽しめるかを見ている男性は多い傾向。

「食べることが好きなので、たくさん食べる子や、食べることが好きな女性と食べ歩きデートしたいです。デートに誘うときは、食事を楽しめそうな子なのかを重要視しています」(30歳・建築業)

食事を一緒に楽しむことでどんどん仲が深まり、その先へと発展しやすいもの。

必要以上に食いしん坊アピールする必要はありませんが、好き嫌いが多いと、食以外の好き嫌いも多くクセが強い子と思われてしまうかもしれません。

また、嫌いなもののある場所にはデートにも誘いにくくなる、ということも……。

ふだんから「○○キライ!」という好き嫌いをするような言動は、なるべく気をつけたほうが良さそうです。

趣味が合いそう

共通の話題ができると男性も嬉しいもの。

それがきっかけで趣味に関する場所にもデートとして誘いやすいからです。

「やっぱり趣味が合う子をデートに誘いたいですね。かわいい子でも、趣味が合わないとデートが盛り上がらなそうだから……」(23歳・飲食業)

デートに誘ううえで、趣味が合うかを重視しているという声もたくさん寄せられました。

逆に言えば、その男性の好みのタイプじゃないとしても、趣味が合うことでデートに誘いたいと思う男性も多いということ。

スポーツが好き、映画が好きなど、意中の男性との共通の趣味をアピールすることで、デートに誘ってもらえる機会が巡ってくるかもしれません。

相手に好印象を与えられる存在に

男性がどこかに行きたいと思ったときにパッと頭に浮かぶ存在になれたら、必要以上に努力しなくても恋の進展が見えてくるはず。

それには「感じがいい」や「一緒にいると楽しい時間が過ごせそう」という好印象を相手に与えることが重要です。

あげた項目はもちろん一部ではありますが、普段から相手に対して好印象にうつるように振る舞うだけでも変わってくるかもしれません。

自分からなかなか行動に移せないという人は、まずはデートに誘いたい女性に近づくために、相手からどんな印象で見られているのかを意識してみてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)