彼が「絶対に浮気をしない方法」があれば知りたいですよね。

でも、残念ながら「絶対」なんて方法は存在しません。

正当なら「浮気しないでね」と釘を刺す、「信じているから」と心に訴える……など色々ありますが、それは彼が「いい人である」という前提ではないでしょうか。

性善説に基づいた考え方ですね。

もちろん効果的でしょうが、今回は別の方法で浮気を防ぐコツをご紹介します。

意外に効果的?「地雷キャラ」なら浮気を防げる

地雷臭を漂わせる

怒りっぽいより上のキャラクターは「地雷キャラ」です。

あくまで「地雷気質があるのでは」と思わせること。

つまり、「浮気なんかしたらめんどくさいことになる」と彼に思わせることが目的です。

浮気相手のところに行きそう、周りに言い出しそう、感情のアップダウンが激しくなりそう、彼女の行動の責任を自分が取らされそうなど……。

こんな雰囲気を出せれば、浮気をしようなんて大変なことは思わないでしょう。

しかし、彼に「本物」と勘違いされるのも困りますよね。

つけあがる隙を与えない

乱暴な言い方ですが、彼女がいい子だとつけあがる部分はあるかも。

「彼女はいい子だから僕は浮気なんかしないよ」と考えるのが普通ですが、大部分の男性はそうでも、残りの何割かの男性はつけあがるかもしれません。

彼女は怒らない、許してくれる、素直に謝れば大丈夫……と考えることも。

「ベタぼれだから大丈夫だな」まで行くと、悪い男の可能性もなきにしもあらず。

しかし、怒りっぽい彼女だったらどうでしょう。

「連絡がつかなくなったら怒りはじめるだろうな」「バレたらもっと怒るな。怒ったら大変だろうな」「浮気相手のところに怒鳴り込みに行くかな」「いやそこまではさすがにしないだろうな……」とあれこれと考えはじめます。

いい子の彼女より浮気のハードルは上がります。面倒なことになるリスクのほうが大きいからです。

「浮気」に過剰に反応する

「地雷キャラ」だと思わせるには、具体例としては浮気の単語に「信じられない!」とヒステリックになってみるとか。

他には「浮気されるのは寂しい彼を分かってあげないから。だから四六時中いっしょにいればいいんだよね」などとトンチンカンな理論で「それは困る」と思わせるなど……。

怒りっぽい性格と、天然系の性格を少し大げさにしてみるイメージです。

注意点は、「浮気」だけに地雷っぽく反応すること。

すべてを地雷っぽくしてしまうのはNGです。

度が過ぎると彼が逃げて行ってしまうので注意してください。

「浮気したら相当面倒だな」と、リスクの高さだけを植え付けましょう。

意外にも効果があるかも…

「浮気したら自分の知らない彼女の性格が出てきてしまうんだ、じゃあやめとこう」という気持ちを引き出せればオーケー。

突飛な方法かもしれませんが、浮気防止のために束縛をしたりして、彼の自由を奪うよりずっといいと思います。

試してみてくださいね。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)