不倫というと、ほとんどの人はマイナスなイメージを持っているものでしょう。

しかし一部の人は「大人の恋愛っぽくて、やってみたい」「いけないことをしている感じがかっこいい」なんて思っているかもしれません。

仮に不倫をしているその時は楽しいとしても、もし不倫がバレたらあなたはつらい思いをすることになります。

不倫してみたい、なんて軽い気持ちで思わないよう、今回は「不倫に向いていない女性の特徴」をご紹介。

と言っても、そもそも「誰もが不倫するべきではない」ということを忘れないでくださいね。

絶対にうまくいかない!不倫に向いていない女性の特徴3つ

自分が一番でないと、気が済まない

どんなに「君が一番だよ」といわれても、結局彼にとっての1番は家族なのです。

仮に妻よりあなたのほうに気持ちがあったとしても、結婚している間は妻を優先させないといけないことがたくさんあるのが現実です。

また子どもがいる場合、あなたの存在が彼ら彼女らを超えることは、なかなか難しいでしょう。

そこを理解できないと、離婚をせがんでしまったりわがままを言って困らせたりしてしまい、彼の気持ちが離れていくはずです。

寂しがり

ひとりでいるのが耐えられない、常に恋愛していないと耐えられない。こういった女性は好きな人ができると気持ちを抑えることができず、「妻子がいても関係ない!」と勢いで不倫を初めてしまう傾向があります。

しかし、男性には帰る場所があるのです。彼との別れ際は結局、ひとりのときよりも寂しい思いをして本末転倒になるかもしれません。

ひとりの時間を上手く使えない女性は、不倫には向いていないでしょう。

誰にでも恋愛相談する

誰にでも恋愛相談する

もし不倫するなら、周りの人には絶対に言えません。何かに悩んでいるからと言って深く考えず、誰かれかまわず相談してしまうとあなたが追い込まれることになります。

「社内での不倫」はとくに気をつけないと、あなたも彼もすべてを失うことになるでしょう。

誰にも言えない恋愛は、想像以上につらいもの。普段の恋愛では何かあるたび誰かに相談ばかりしているという人は、不倫なんて考えるべきではありません。

安易に不倫してはいけない

恋愛は自由ですが、 不倫は当人同士だけではなく周りを傷ける結果になることが多いです。

そこも含めて責任を取る自信がなければ、安易に踏み入れるべきではないでしょう。

(斎藤奈々子/ライター)

(愛カツ編集部)