初デートでは、まだまだ知らないことだらけの彼に聞きたいことがたくさん!

どうしても彼への質問が多くなってしまいますよね。

しかし、内容によっては彼を不快にさせてしまい、つぎのデートがなくなる可能性も。

そこで今回は、初デートで男性に「聞いてはいけない質問」をご紹介します。

気をつけて!初デートで男性に「聞いてはいけない質問」

過去の恋愛

「気になるのはわかるけど、元カノと別れた理由や過去付き合った人数について聞かれた初デートは後味が悪かったな。

正直に答えたらデートの雰囲気が悪くなっちゃって…」(28歳/弁護士事務所)

好きな彼だからこそ気になって仕方ないのが、過去の恋愛。

でも、知りたいことを初デートでそのままぶつけてしまうと無神経と思われかねません。

誰にでもあまり話したくない過去の恋愛があるはず。

男性は過去の女性について話したがらない人が多く、女性に対しても初デートで元カレや昔の恋愛について聞くつもりがない人が多いよう。

せっかくの初デートなので、過去の恋愛を聞いて嫉妬したりモヤモヤしたりするのはもったいないですよね。

月収や年収

「30歳を過ぎた女性との初デートで年収を聞かれたときは、さすがに引きました。

最初から収入で値踏みされてるようでなんか悲しかったし、無神経だなって感じて2回目は誘わなかったですね」(26歳/プログラマー)

職業や収入など、仕事に関することを男性と話す場合は質問の内容に注意しましょう。

収入についての会話は、内容によっては彼のプライドを傷つけてしまうことがあります。

男性のプライドに関わる質問は仲が深まってから、彼の性格やふたりの距離感に合わせた質問の仕方を見つけたほうがいいかもしれません。

OKな質問は?

OKな質問は?

「会話は苦手だけど、得意なことなら困らずに答えられるかな。趣味とか好きなアーティストとか。

初デートだからなにかしら共通点が見つかる話題のほうが楽しくなると思うし」(26歳/SE)

「初デートで印象的だったのが、『言葉とか仕草がやさしいなって感じて気になり始めた』って僕の第一印象を話してくれたあと、『私の第一印象はどうだった?』っていう質問。

お互いそんな部分を見てくれてたんだと意外だったりして、なんかほっこりしましたね。その質問で距離が縮まった気がします」(30歳/小学校教師)

彼が楽しいと感じてくれる質問ができれば、会話が盛り上がり、ふたりにとって印象的な初デートになるはず。

ファッションや持ち物などで相手の趣味やこだわりを感じられる部分について質問すると、彼も答えやすいでしょう。

「似合ってるね」「ステキだね」と褒めの一言をプラスするのもおすすめ。

お互いの第一印象についての質問も、初デートの緊張を解いてくれるかもしれませんね。

お互い楽しいデートにするために

デートが盛り上がるきっかけとして質問の内容はとっても重要!

とくに、会話が苦手な男性とのデートは、あなたの質問で彼の気分を盛り上げられるかもしれません。

お互い楽しく過ごせるように、会話の内容を意識してみましょう。

(愛カツ編集部)