愛されることに憶病になってしまうことってありませんか?

男性にはモテるけど、恋愛には発展しない……。

ちょっともったいないですよね。

そこで今回は、恋愛ベタな女性の特徴をご紹介します。

出会いのチャンスを逃しているかも!恋愛ベタな女性の特徴

男性に壁をつくっている

人当たりはいいけど、男性に対してはどこか固い壁がある……。

「かわいいね」と言われても信じることができないし、逆にそんな軽口を言ってくる男性なんて嫌だ、となるわけです。

どうやら、自分のことを好きになってくれる人なんてそうそう現れるわけがないと思ってしまうみたい。

もちろん好きでもない男性には壁をつくっていいのですが、気になる男性に対しては一歩踏み出してみてもいいかもしれません。

ゆっくり距離を縮めたいタイプ

パーソナルスペースが広く、急に距離を縮めてこられると拒否反応が出ることってありませんか?

たとえば、男性からの「食事に行かない?」という誘いのメールや、「遊びに行こう」という脈ありな連絡がきても、なかなかその誘いに乗りません。

どうも、すぐに誘ってくる男性をチャラいと思っているようです。

じっくりと距離を縮められる相手でないと愛されることに抵抗があります。

一度、気軽に男性の誘いに乗ってみてもいいかもしれないですよ。

恋愛に対してネガティブ

恋愛ベタな女性の特徴として、自分が愛されるわけがないという大前提があります。

だから褒められても「どうせお世辞だ」と、また食事に誘われても「社交辞令だよ」なんて、ネガティブに捉えてしまうのです。

本当は嘘かどうかなんてきっと見抜いているのだと思うのですが、もし違ったときに自分が傷つくのが怖くて、「きっとお世辞だ」と予防線を張ってしまいがち。

傷つくのはとても怖いですが、信用できる男性もきっといるはずですよ。

自分の弱みを見せられない

仮に両思いになったとしても、いつまでも相手が自分のことを好きでいてくれる保証はないという思いがあるようです。

だから、なかなか自分の弱みを見せられません。

いつか裏切られるんじゃないのか、という不安があるのでしょう。

男性は、大好きな女性のことをなんでも知りたいと思うものですよ。

男性への理想が高い

恋愛ベタな女性は、男性に対する理想が高い傾向にあります。

付き合っても、嫌なところを見ると引いてしまうのです。

ですが、相手の不格好なところや情けないところを受け入れてこそ本当の恋愛というものですよね。

でもそういった関係に進む手前で足踏みしているので、深くかかわる恋愛を知らず、恋愛に対する高い理想ばかりが積み上がってしまうのでしょう。

失敗を恐れないで

恋愛で失敗するのはとても怖いこと。

できれば傷つきたくないですよね。

月並みな言葉ですが、失敗することで経験値が上がっていくもの。

より良い恋愛をするために、まずは一歩踏み出してみましょう!

(愛カツ編集部)