お付き合いが長くなってくると、自然と彼との結婚を考えますよね。

でも、彼の結婚願望が薄いと、ヤキモキしてしまうことも……。

なぜ彼は結婚に前向きになれないのでしょうか。

今回は、そんな男性心理を紐解きながら、結婚を意識してもらえる方法をご紹介します。

プレッシャーを減らして!彼に結婚を意識させるたった2つの方法

結婚=幸せなイメージを持ってもらう

彼の心理的なプレッシャーを少しでも減らすためには、彼に極力結婚に対していいイメージを与えることが鍵となってきそうです。

たとえば既婚の友達がいれば、結婚生活の楽しい様子を彼に伝えてみる、映画やマンガ、ドラマからなりたい夫婦像を共有してみるなど。

結婚について考えることが女性に比べて遅めな男性だからこそ、結婚に対するイメージを上手に膨らませてあげるが大切です。

結婚にプレッシャーを感じる理由

よく男性が結婚を意識する瞬間として、「家庭を持ちたくなった」「安定したくなった」という理由が挙げられますよね。

年齢を重ねるほど経済的にも精神的にも落ち着いていくので、男性もある程度の年齢になれば誰しもが結婚について考えるのでしょう。

ただ、女性と違って子どもを産むという身体的なリミットが少ない男性は、女性に比べてどうしても結婚を意識することが遅いものです。

そのため彼女から結婚の話をされたところで、急に経済的な面でプレッシャーを感じたり、「自分が本当に父親になれるのか」と、悩んでしまったりする男性が多いのかもしれません。

彼には彼のペースがあるよう

男性が結婚を考えるきっかけは、ほかにも「友達が結婚した」「ひとりが寂しくなった」という理由が考えられそうです。

これについては女性も同様ですよね。

結婚した友達との関係が親しいほど、「俺もそろそろ……」と結婚の願望が高まったり、つい焦ってしまったりする男性は少なくないでしょう。

かといって無理に結婚の話を進めてしまうと、男性は気持ちの整理がつかず、あなたとの結婚に後ろ向きになってしまうかもしれません。

ですので、あくまでも結婚を考えるひとつのきっかけとしてとどめながら、まずは彼との関係を深めることに意識を向けてみては?

彼が仕事で落ち込んでいるとき、具合が悪いときに優しい声をかけてあげられるかどうかも、彼にとって結婚を考えられるきっかけになるはずです。

彼の幸せも考えてみて

結婚はふたりで幸せを作っていくものですよね。

自分の幸せだけではなく、彼の幸せも考えてあげられると、彼もあなたの考えに促されて、結婚に対する考え方が変わっていくのではないでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)