嘘をつく人は、「なんで嘘をつくの?」と問いただされても直らない場合が多いのではないでしょうか。

今回は、恋人の虚言壁を直したという女性に、その矯正方法について尋ねました。

彼女たちはどのようにして、彼の嘘を減らしていったのでしょうか?

彼氏の虚言癖を直す!実際に効果があった方法

周りに事実確認をする

明らかに嘘だと分かった場合のみ、彼と共通の友人に事実確認をおすすめします。

嘘だと分かれば、彼に問いただす際の材料にもなります。

実際に友人への事実確認を繰り返していた女性は、彼に「なぜそんなことをするんだ」と責められたとき「嘘ばかりつくから。本当のことを知りたかっただけ」と説明したようです。

そうすると彼は、まったく言い返せなかったみたい。

また、周囲にも嘘つきだとバレて、次第に嘘が減っていったとのことです。

時間を要しますが、効果がじわじわと現れてくる方法でもあります。

反応を示さない

彼の話が嘘だろうなと感じたら、徹底的に無視をするのも効果的です。

「明日は親友と出かけるよ」と言われても、きっとまた浮気だろうと疑ったときは、返事すらしません。

実際にこの方法を試した女性は、彼から「なんで返事しないの?」と聞かれ、「嘘に答えても意味ないでしょ?」と言ったところ、彼の顔が真っ青に。

彼の発言のたびに、「また噓でしょ」と反応を示すよりも、はるかに効果的な方法でしょう。

自分も嘘をつく

あまりにも彼が自然に嘘をついていると、何が本当で何が嘘か分からないと感じるはず。

実際にそんな男性とお付き合いをしていた女性は、彼の話をすべて嘘で返すようにしました。

そうすると、彼の嘘の回数が次第に減っていったみたい。

少し高度なテクニックですが、「目には目を、歯には歯を」のような戦略が効果的なのかもしれません。

嘘つきにストレートな感情は伝わらない

嘘をつく彼氏には、怒りをストレートに表してしまうよりも、いろいろ工夫して接してみると効果的です。

「彼氏が嘘つきで困っています」という女性は、ぜひ試してみてください。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)