マイペースできまぐれ。さらには面倒くさがりなんて場合があるかもしれない、猫系男性。

そのような彼を、好きになったことはありませんか。

猫っぽい彼を手なずけるのはなかなか難しいですが、一度好きになってもらえたら急に甘えてくるなどかわいい一面も見られるでしょう。

そんな猫系男性を振り向かせる秘訣を、今回は紹介します。

きまぐれな姿がかわいい!猫系男性を振り向かせる秘訣3つ

定期的に構ってあげる

自由に動き回るためには、それなりにエネルギー必要。猫系男性にも同様に、定期的な構ってエネルギーを与えなければいけません。

猫系男性は「ほっといてもいい」というスタンスを見せながら、心のどこかでは気にかけてほしいという気持ちを抱いています。

そんな少し素直じゃないところがいじらしく感じられるでしょう。

普段は干渉されることを嫌う彼ですが、少しつれない表情をしているときは「どうしたの? 」とか「何かあった? 」と聞いてあげるとよいでしょう。

「別に」と返されることもありますが、たまにものすごくテンションが上がって一気に話しだすこともあります。

彼の自由な時間を認める

ふらふらと放浪癖のある猫系男性。みんなで話していたのにいつの間にかいなくなっていたり、逆にふとしたときに輪に入ってきたり……。そんな彼の行動を見て、何を考えているのかと不思議に思うこともあるでしょう。

予測不可能な動きが気になって仕方なくなったとき、あなたはもう既に彼のとりこになっているのかも。そんな彼の行動パターンを読もうとしても、うまくいきません。

気まぐれな彼にできることは、その自由な行動を認めることです。

「好きにしていいよ」という言葉ほど、彼を喜ばせるフレーズはありません。

普段は読めずどちらかというとツンとした表情をしている彼ですが、そんなときにふと見せる笑顔には思わずキュンとさせられるでしょう。

彼の帰る場所になってあげる

彼の帰る場所になってあげる

彼の帰る場所、居心地のよい場所になってあげることも大切です。

「私はいつでも待っているよ」というスタンスをとることで、彼も安心して自由気ままな行動ができるのです。

彼に片思いをしているときは素直に自分の気持ちを伝えておいて、「返事はあとでいい」と言っておきましょう。

ずっと片思いがつづいてしまうことを恐れている人もいるかもしれませんが、そんな彼とは長い目で見て、心を開いてくるまで待つという気構えも大事になってきます。

猫系男性を手なずけて

猫系男性の彼には、ひとりの時間をきちんと認めてあげて、自由気ままな行動を許すようにしましょう。

たまには彼に興味を示してあげて、こちらの思いをちゃんと伝えておくことも欠かせません。

すぐに振り向いてもらえるわけではないですが、一定期間待つと気づいたら彼のことを手なずけられているなんてこともありそうです。

(愛カツ編集部)