外出を自粛せざるおえない状況が続いているため、彼とのデートが「おうちデート」ばかりになったというカップルは多いはず。

しかし、おうちデートばかりでは、次第にマンネリを感じることもあるでしょう。

そこで今回は、マンネリ化を解消して、おうちデートを明るく過ごすためのアイデアをご紹介します。

付き合いの長いカップルほど新しいことにチャレンジすることは、お互いにとって良い刺激になりますから、ぜひ取り入れてみて!

おうちデートでマンネリ化しない!おすすめの3つのアイデア

植物を一緒に育てる

買い物に出たついでに、花の種や苗を買って、ベランダや庭で一緒に育ててみましょう。

お花だけではなく、野菜やフルーツの苗でもいいかもしれませんね。

最近では、ネット販売で手に入る苗や種もたくさんあるようです。

植物などにあまり興味がない人でも、育て始めてみると、植物の成長が楽しみになることも多いもの。

彼も植物の成長具合が楽しみになり、家に来るたびに話題が増えるかもしれません。

2人で一緒に育てた花がきれいに咲いたときは、一緒に感動を味わえるのもポイントでしょう。

花を育てることで、気分も明るくなるかもしれませんね。

家のなかの景色を変える

家のなかの景色が変わるだけで、気分転換になるはず。

同じおうちデートでも、家具の配置が少し変わるだけで、新鮮に感じたりするものです。

普段は重くて動かせない家具を運ぶのを、彼に手伝ってもらえば一石二鳥。彼と一緒にお部屋作りするのは楽しいはず。

2人で配置やインテリアを考えることで、一緒に暮らすイメージを二人で共有でき、彼も思わず「結婚」なんて気になってしまうかも。

2人で模様替えしたお部屋は、1人で過ごすときでも、お互いの存在を今まで以上に感じられるようになりそうです。

一緒に料理に挑戦する

おうちデートでは、一緒に料理をしている人も多いはず。

食事を作るのはもちろん楽しいかもしれませんが、二人ともお酒が好きなら、カクテル作りにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

レシピはネット上にたくさんありますし、混ぜるだけというものも多いため難しくはありません。

彼が来る日に合わせて、あらかじめネットで材料を買っておくこともできるはず。

ちょっとしたアイデアで、オリジナルカクテルのレシピも浮かんでくるでしょう。

お互いのイメージでオリジナルカクテルなんかを作ってみて、飲ませてあげるのも楽しいかもしれませんね。

マンネリ化を防いで、もっと仲良くなろう!

マンネリ化しがちなおうちデートには、じつは可能性がたくさん秘められているようです。

新しいアイデアを取り入れて気分を上げながら、マンネリを解消し、もっと二人の時間を楽しむことができるはず!

一緒にいても家のなかだとついダラダラ過ごすだけになってしまっていた人も、「やっぱり2人で一緒に何かをするって楽しいな」ということを再確認すれば、もっと仲が深まるでしょう。

これらのアイデアを参考に、2人らしいおうちデートの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)