将来を考える彼氏ができたら、彼の出世を願うのは、ごく自然なことですよね。

でも、その彼が将来性がない男性だったら、あなたはどうしますか?

そこで今回は、「出世できない男性」の特徴を3つご紹介します。

結婚は厳しいかも…出世できない男性の特徴3つ

SNSは地元の友達としか繋がらない

近年、すっかり一般的なコミュニケーションツールとして定着したSNS。

様々な人と繋がることができるため、懐かしい同級生や友達・知り合いだけでなく、ビジネスマンの間では人脈を広げるツールとしても多く活用されています。

しかしその一方で「SNSではリアルな知り合いのみと友達になる」「知らない人からの友達申請は、一切承認しない」と徹底している人も、かなり見受けられます。

確かにSNS上には、マルチ商法や宗教の勧誘、ひたすら知らない人を攻撃したがる人、SNSを「ナンパツール」として利用している人など、なるべく関わりたくない人間がいることも事実です。

だからと言って「リアルの知人以外とは絶対にSNSで繋がらない!」とかたくなになりすぎると、人脈が広がっていかず、出世やビジネスのチャンスも逃してしまいがちになります。

地元への愛が強すぎる

自分が生まれ育った故郷を大切にすることは、とても素晴らしいことです。

とくに小中学校時代の同級生と大人になっても仲が良いというのは、社会人になって地元を離れる人が多くなると、羨ましいことですらあります。

しかし、「地元でしか仕事をしたくない」「休みの日に遊ぶ場所はいつも地元で、遊び相手は地元の友達ばかり」とその度合いがあまりにも過剰な場合、人脈の広がりを妨げ、出世しにくくなることがあります。

あなたの彼があまりにも地元愛が強すぎる場合は、注意が必要かも知れません。

人の成功を素直に喜べない

学生時代から「みんなと同じがいい」「普通の人生が送れればいい」という生き方をしてきて、人と違う個性的なクラスメートをいじめていたような人がそのまま大人になると、このタイプになりがちです。

このタイプの男性と話していると、とにかく相手の生き方・仕事・年齢など、あらゆることに対して否定的な発言が多いことに気付きます。

またSNSなどでも、地元出身の同級生の現在の成功を喜べず、逆に足を引っ張ったり匿名でネット上に悪口を書き込むなど、まるで子供のような嫌がらせをする人もいますよね。

こういう人は基本的には自分に自信がなく、「出る杭」を打とうとするばかりで自分がその「出る杭」にはなれませんし、なろうという努力もしません。

そのため、将来的な出世は難しいタイプと言えるでしょう。

自分の世界にこもりがちなことが多いかも

あなたの彼氏は、これらのポイントに当てはまってはいませんか?

「出世できない男」のポイントに共通しているのは、自分の世界を広げようとしないことです。

もしあなた自身が「将来は視野を広げて出世したい!」と考えるタイプの場合は、このタイプの男性とは将来「価値観の違いによるすれ違い」が生じる可能性もあります。

注意したほうが良さそうです。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)