ディナーのあとはバーへ。

そんな展開のときこそ、彼の心をグッと掴むチャンスです。

今回は、男性とバーを訪れたときの、素敵な振る舞い方をご紹介します。

2軒目で大人な雰囲気を…男性が惚れる「バー」での振る舞い方

予算やお酒の強さを考慮して

バーでは、カクテルだと1杯1000円くらいから、テーブルチャージも800円以上かかるでしょう。

また、年代物のウイスキーなどを頼んでしまうと、とんでもない値段になるかもしれません。

デート前に、食事をするエリアの価格帯を把握しておいた方がいいでしょう。

また、飲みすぎにも注意です。

自分のことはもちろん、彼の飲み具合や懐具合にも気をつけましょう。

迷ったらバーテンダーの方に相談する

注文するお酒に迷ったら、思いきってバーテンダーの方に相談してみましょう。

味など自分の好みをしっかりと伝えて、どんなカクテルが合うか聞いてみてください。

もしも彼がカクテルに詳しかったら、彼に相談してみるのもいいでしょう。

彼以外の人とも会話を楽しもう

迷ったらバーテンダーの方に相談する

バーは、お酒好きな人が集まる場所です。

初対面の人でも楽しくお話ができる「社交の場」といえるでしょう。

また、バーテンダーの方々も、話し上手な人が多いものです。

ほかのお客さんやバーテンダーの方から声をかけられた場合は、無視をせず、おしゃべりを楽しんでみましょう。

そんな姿を見て彼は、余裕のある大人な女性だと感じてくれるはず。

気をつけるべきことは「バーテン」「バーテンさん」と呼ぶこと。

これは差別的な呼び方になるので、声をかけるときは「バーテンダーさん」と呼んだり、1人で経営されているのなら「マスター」と言いましょう。

また、グラス同士を合わせる乾杯もNGですよ。

スマートなマナーで差をつけよう

非日常な雰囲気が広がるバーでのデートは、少しわくわくしますよね。

いつもとはちょっと違う大人なあなたに彼もドキッとするかも。

お酒を飲んでいるときはスマホを見ず、2人だけの時間を楽しみましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)