永遠の愛を誓いあえる「最愛の相手」は、どんな人なのでしょうか?

世の中には多くの人がいるので、なかなか見つけるのも大変ですよね。

そこで今回は、太古の昔から人々にメッセージを与えてきた12の星から、あなたと永遠を誓い合える「最愛の相手」を導き出しました。

しっかり特徴を覚えて、運命の人をつかまえてくださいね。

前編のみなさん、一緒に見ていきましょう。

【前編】星座別で運命を占う:永遠の愛を誓いあえる「最愛の相手」って?

おひつじ座(3/21~4/19)

……尊敬や威厳を感じる男性

負けず嫌いなところがあるおひつじ座が、「この人だけには勝てない……」と、ある種の尊敬と威厳を感じる男性が、最愛の相手。

キャリアアップをかけたプロジェクトやコンペに挑んだとき、手強いライバルとして登場するでしょう。

おうし座(4/20~5/20)

……無口だが目力が強い男性

心地よい人生を送ることに喜びを感じがちな、おうし座。

「最愛の相手」とは、五感を満たそうと飛びこんだカフェやレストランで出会いそう。

その人は無口だけれど、目力が非常に強いタイプ。

美味しそうにスイーツやご馳走をほおばるあなたを、ジッと見つめているはず。

ふたご座(5/21~6/21)

……ワクワクさせてくれる刺激的な男性

知的好奇心が旺盛なところがあるふたご座は、退屈が苦手な傾向があります。

一緒にいるといつもドキドキ&ワクワクさせてくれる、刺激的な男性こそが「最愛の相手」に。

なにか面白いことはないかとネットやSNSを利用しているとき、ふとしたタイミングで出会う予感が。

かに座(6/22~7/22)

……甘えん坊で手のかかる男性

母性本能が備わっているかに座は、情に厚い星座。

甘えん坊で手のかかる、子どものような男性が「最愛の相手」みたい。

人生の岐路やピンチに立たされた彼が、あなたに助言やサポートを求めてくるのが、恋のはじまりでしょう。

しし座(7/23~8/22)

……落ち着いた大人の男性

しし座の女性は、堂々としているように見えがちですが、じつは自分が本当に愛されているか不安になってしまう傾向があります。

安定感のある大人の彼なら、そんなあなたをしっかりと受け止めて大事にしてくれるでしょう。

あなたが営業や仕事がらみのイベントで他社のオフィスに出向いたとき、二人は出会うみたい。

おとめ座(8/23~9/22)

……少し抜けたところがある男性

完璧主義者な一面があるおとめ座の「最愛の相手」は、少し抜けたところがある男性です。

彼と一緒にいると、自分がなにごともパーフェクトにやろうとキリキリしているのがバカらしく思えてきます。

自分らしくいられるのが心地よく、すぐに結婚を意識するでしょう。

彼があなたの落としものを拾ってくれたのが、ラブストーリーのはじまりに。

観察からはじめてみて

日常での、なにげない会話やしぐさ。

そこにはしっかりと、その人らしさがあらわれています。

じっくり観察することで、自分にとって「最愛の相手」かどうかわかるはず。

永遠を誓いあえる相手は、意外とすぐ近くにいるかもしれませんよ。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)