人の性格は、生まれもった要素に後天的な経験が加わることで、形成されます。

そこで今回は、その人の性格傾向や運命がわかる干支占いから、「干支別の性格」と今のあなたに影響している「過去の出来事」とについて占いました。

前編に引き続き、後編のご紹介です。

【後編】あなたの過去から導く…干支別・性格診断

午(うま)年生まれ

……周囲との関係から明るく元気に

午(うま)年生まれの特徴は、なんといっても明るくて元気いっぱいなところ。

じつはそんな性格になったのは、両親や取りまく人たちとの関係が影響しているよう。

彼らや彼女たちが悩みを笑いとばすようなタイプだったため、その資質を受けついで現在のようなキャラへと成長したのです。

未(ひつじ)年生まれ

……短気は損だとわかったから温厚に

人あたりがソフトで、温厚に見られがちな未(ひつじ)年生まれ。

じつは小さなころ、短気なことが原因で大人に怒られた経験があるよう。

遠い昔すぎて忘れている可能性もありますが、小さなことに腹を立てるより、おおらかでいたほうがいいことを学んだはず。

いまの温厚な性質は、そんな経験からつくられたともいえるでしょう。

申(さる)年生まれ

……楽しい経験からおしゃべり好きに

申(さる)年生まれの陽気で社交的な性質は、過去の楽しい経験からつくられたものかもしれません。

小さなころは、友だちといろいろなおしゃべりをして楽しい時間を過ごしていたみたい。

そこから話すことや、人と接することが好きになったよう。

いまもその性質は変わらず、他の干支とくらべてコミュ力を発揮できているでしょう。

酉(とり)年生まれ

酉(とり)年生まれ

……両親や過去に見た作品の影響を受けた

酉(とり)年生まれといえば、意識高い系に見られがち。

両親がもともとおしゃれ好きだったり、センスのよい家庭に育ったおかげで、高い美意識が備わったよう。

そうでない場合でも、過去に見た映画や絵画に心うたれ、美しいものを愛する性格になった可能性が高いでしょう。

戌(いぬ)年生まれ

……誠実な恩人の影響を受けた

戌(いぬ)年生まれは、一度信頼した相手には忠実に尽くすタイプです。

現在の誠実なところは、過去に自分が困ったとき助けてくれた恩人の影響を受けたみたい。

その相手というのが、とてもマジメでいい人だったのです。

自分もそんな風になりたい……幼いながらそう願ったことから、同じような人物へと成長したみたい。

亥(いのしし)年生まれ

……自分がされて嫌なことは人にしない

なにごとにも一生懸命に取りくむところがある、亥(いのしし)年生まれ。

まっすぐな性質を持ち、裏表がないように見られがち。なかなか嘘がうまくつけない、なんてことはありませんか?

それは過去の経験が影響しているよう。

子ども時代、友だちに嘘をつかれたことから、自分がされて嫌なことは相手にしないと決めたみたい。

大人になったいまでも、正義感が強く曲がったことが苦手なところがあるはず。

自分を好きになれるはず

性格は、生まれつきの要素に加えて後天的なできごとからも形成されています。

今回の記事を参考にして、あらためて自分という人間を見つめなおしてみてください。

もしかしたら、自分をもっと好きになるきっかけになるかもしれませんよ。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)