女性にも一途なタイプと目移りしてしまうタイプがいるように、男性の恋愛傾向もさまざま。

自分にあった異性と付き合うのが、うまくやるコツでしょう。

そこで今回は、12星座別に「一途派」なのか「目移り派」なのかを占いました。

前編に引き続き、後編のご紹介です。

【後編】男性の星座で占う…彼は「一途派」or「目移り派」?

てんびん座(9/23~10/23)

……優柔不断で目移りしがち

おしゃれなてんびん座男性。女心をよくわかっていて、エスコートもスマートです。

反面、優柔不断で押しに弱い一面も。

迫られるとNOと言えずに押しきられてしまうことも多い彼。

彼女がいても気持ちはいつもグラグラで、他の女性からの誘惑に目がいきがちでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

……密かに愛をそそぎつづける一途派

秘密主義で、なにを考えているのかわからない……。

そう誤解されることもあるさそり座男性ですが、ハートはまっすぐで迷いがありません。

自分の気持ちを表に出さないだけで、好きな女性には一途な愛をささげるタイプ。もちろん浮気やよそ見など目移りも少ないでしょう。

いて座(11/22~12/21)

……よりよい相手を求めて探しまわる

元気いっぱいないて座の男性は、冒険者。

本能や興味のおもむくまま、自由に人生や恋愛を楽しみます。

向上心が旺盛のため、彼女がいても「もっと自分にふさわしい女性がいるのでは?」と考え、ついあちこち目移りしてしまうみたい。

やぎ座(12/22~1/19)

やぎ座(12/22~1/19)

……太くながく一途な愛情の持ち主

マジメなやぎ座は、遊びの恋は好みません。

将来結婚してもいいと思える彼女があらわれたら、その人一筋! 

一途に愛をそそぎ、真剣交際をつづけるはず。

彼と恋をするとなかなか進展せずもどかしいですが、ゴールインの可能性は高いので安心していいでしょう。

みずがめ座(1/20~2/18)

……興味をおぼえたら止まらない

個性派のみずがめ座は、変わったことや周囲とはひと味ちがう女性に興味深々。

面白そうだなと思ったら、すぐに声をかけたり手をのばしたりしそう。

それは彼女がいても同じ。

ひとたび気になり出すと、目移りせずにはいられないタイプなのです。

うお座(2/19~3/20)

……流されてつい目移りしがち

甘えん坊のうお座男性は、好きな女性にはベッタリ頼るタチです。

一見「一途派」に見られるけれど、流されやすいところがある彼。誘われるとついフラフラとついていきがち。

一緒にいると優しくてステキな恋人ではあるけれど、じつはかなりの目移り派。浮気に泣かされる可能性もかなり高いといえます。

あなたの価値観はどう?

あなたの気になる彼はどちらのタイプでしたか? 

一途派のほうが浮気しなくていいと思うかもしれませんが、その分嫉妬や束縛が強い場合もあります。

一方で、自分自身がいろいろな相手に興味を持つタイプなら、目移り派ともいい関係を築けるかも。

大切なのは、あなたと彼が価値観を共有できるかどうか。

その点を忘れないようにしてくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)