恋人とケンカしたり友達と衝突するのは、理由は何であれ悲しいものです。

たとえ自分が悪くなかったとしても、怒りの感情を爆発させるのはできれば避けたいところ。

言う側は良かれと思っていたとしても、言われた側は当然不快になるためケンカ勃発になってしまいます。

果たして、あなたは怒りっぽい性格なのでしょうか?

そこで今回は、女性の星座×血液型別に、怒りっぽい人をランキング形式でご紹介いたします。

10位から1位の順で発表です。

星座×血液型別!怒りっぽい人ランキングTOP10

10位…おうし座×A型の女性

おうし座のA型女性は、不安や緊張を感じると、怒りを表現するところがあるかもしれません。

相手が信じられる人かどうか、確認できないと安心できないのでは。

ただ、信頼関係を育むのに時間がかかるタイプですが、誠実な性格だと言えます。

自分が受け入れてもらえると感じれば心を許すはず。

9位…おとめ座×AB型の女性

おとめ座のAB型女性は、正義感が強い傾向があります。

自分の周りで間違っている人がいると腹が立って注意をしたくなるでしょう。

あなた自身は親切心からアドバイスをしているつもりでしょうが、相手からするとめんどくさがられている可能性も。

意味もなく話しかけてくる「ウザイ相手」になってしまうので注意しましょう。

8位…かに座×B型の女性

かに座のB型女性は、非常に分かりやすいツンデレなところがあります。

というのも、持ち前のプライドの高さと情熱的な性格から、外と内で見せる顔が全く異なるからです。

外では、少し上から目線で偉そうにツンとしているのですが、内ではデレデレと尽くしてくれるタイプに早変わり。

あえて「怒りキャラ」を演じているところもあるでは。

7位…おひつじ座×A型の女性

おひつじ座のA型女性は向上心の強さゆえに、周囲に不満を感じてしまうところがあります。

環境次第で大きく化ける可能性大ですが、ただストレスが溜まっている場合は、怒りを爆発させるだけで相手を不快な気持ちにさせてしまうことにもなりかねません。

まずは自分の心の中を整理するよう努めましょう。

6位…やぎ座×A型の女性

やぎ座のA型女性は「つまり」「ようするに」といった言葉が口癖の方も多いのではないでしょうか。

物ごとをまとめるのが好きな仕切りやタイプなところがあります。

ともすると、自分の言いたい結論に強引に結びつける自己中心的な面があるため、周囲はあまり反論しないよう警戒しているかも。

怒りっぽい性格の裏には、かまって欲しい気持ちが隠れているようです。

5位…てんびん座×O型の女性

てんびん座のO型女性は誰にでも丁寧に接する反面、親しい相手に対しては少し甘えがちなところがあります。

穏やかで付き合いやすい性格ですが、ワガママが激しいようなら少し注意が必要かもしれません。

外ヅラはよくしているものの、「身内」になった途端に接し方が乱暴になる「内弁慶タイプ」の恐れがあるでしょう。

4位…しし座×B型の女性

しし座のB型女性は「自分の限界を超えていく」ことに喜びを感じる傾向があります。

猪突猛進な性格なので、ひとつのことだけにまっすぐ突き進んでいくと言えます。

カリスマ性があるので、周囲に人が集まりやすいのですが、すぐに怒り出すところが玉にキズかも。

自己主張できるのは良いのですが、時には一歩引くことも大事です。

3位…ふたご座×AB型の女性

星座×血液型別!怒りっぽい人ランキングTOP10

ふたご座のAB型女性は、何か気に入らないことがあると人格がガラッと変わる「隠れ怒りんぼ」なところがあります。

とくに、お店の店員さんに対してなぜか上から目線になるなら危険度MAX!

理不尽なことでキレるので周囲からは怖がられている……なんてことも。

2位…いて座×O型の女性

いて座のO型女性は自分の目標を持ち、夢の実現のために一生懸命になれるところがあります。

強いエネルギーと向上心があるため、周囲にも熱とやる気を振りまいてお互いの可能性を広げられるでしょう。

ただ、自分に正直過ぎるためすぐにカッとなってしまうところが、時として裏目に出てしまうこともあるのでご注意を。

1位…さそり座×O型の女性

さそり座のO型女性は基本的に周囲を見下し、自分は「できる」人間だと思っているところが。

一緒に行動しているときに何かよくないことが起こると、すべてを周りのせいにしてしまう傾向があります。

自分の非を認めることを「負け」だと思っている節があり、かなり執念深いところがあるかも。

もう少し周りを認めると、怒りがおさまるかもしれませんよ。

怒りを感じたら「自分を理解して」

怒りの種類のひとつに、相手を支配したいという気持ちがあります。

もっと優しくしてほしい、自分だけを見てほしいという思いが行き過ぎて「どうしてわかってくれないの!」「私だけを見て!」と攻撃するケースです。

こういった気持ちは、他人はコントロールできないものだという認識を持たないと、いつまでもケンカが解消されないままになる恐れが。

もし今回の占いに当てはまっている人がいたら、まず「何に怒っているか」に目を向けてみるといいかもしれませんよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)