あなたの何気ない言動に、大好きな彼は疲れている場合も。

そのまま気が付かないでいると、彼があなたの元から離れていってしまうこともあるので要注意!

そこで今回は、男性が「この子と付き合うのは疲れる……」と感じるNG言動をご紹介します。

大好きな彼と長く付き合っていきたいという人は、ぜひチェックしてくださいね。

あなたは大丈夫?男性が「疲れる…」と感じてしまうNG言動

意地を張って謝らない

「ちょっとしたことに対しても絶対に謝らない彼女に疲れてます。謝ったらすぐ終わることなのに、意地でも謝らないから毎回こじれて大げんかになるんですよね……。

素直さに欠ける女性は疲れる」(30歳/建設会社)

素直に「ごめんね」と言えないあなたは、彼を疲れさせているかもしれません。

はじめはちょっとしたことだったのに、「ごめんね」と言えなかったせいで、どんどん話がこじれてしまうこともあります。

まずは素直に謝って、それから話をするのが先決!

意地を張っていると彼だけでなく、あなたもきっと疲れてしまうはずです。

自分の悪かったところを認めてみることで気持ちが楽になり、恋愛がうまくいくこともありますよ。

理由を言わずに不機嫌になる

「デートしているときとか電話しているときとかに、いきなり不機嫌になる彼女に疲れて別れたことがあります。

なんで怒っているのかわからないし、どうしたらいいのかもわからなかったから、ヘトヘトになっちゃいました」(28歳/飲食店)

わけもわからず不機嫌になってしまう人と一緒にいるのは、女性でも嫌なはずです。

ちょっとした彼の言動に嫌な気持ちになったのなら、はっきりとあなたの気持ちを伝えましょう。

あなたの想いをきちんと伝えることで解決の糸口が見つかり、きずなが深まることもあります。

お互いのあいだの溝が深くなる前に、素直な気持ちをきちんと伝えることを心がけてみてください!

いきすぎたヤキモチ

いきすぎたヤキモチ

「ヤキモチがひどいと、本当に疲れます。

いちいち説明するのも面倒だし、信用されてないんだなって感じてきて、だんだん気持ちが冷めてくる」(32歳/アパレル企業)

たまのヤキモチならかわいく思う男性もいますが、あまりも度が過ぎると疲れるのは当然。

毎日のようにあれこれ彼に質問攻めをしているあなたは、危険信号。

まずは彼のことを信用することが大切です。

どうしてもヤキモチの気持ちが抑えられないときには、ちょっぴり冗談めいた言い方をするのがおすすめ。

かわいさを交えてあなたの正直な気持ちを伝えれば、逆にラブラブ度がアップする可能性もあります♡

幸せな関係を長続きさせよう!

普段の自分の言動を今一度振り返ってみてください。

勝手に機嫌を悪くしたり意地を張ったりしていると、彼の気持ちが冷めてしまうことがあります。

自分の気持ちに素直になって、彼を疲れさせる言動は控えていきましょう。

そうすれば、2人の関係がより素敵なものになり、長続きするはずです♡

(愛カツ編集部)