彼氏との結婚を考えるベストタイミングってご存知ですか?

ある4つのポイントが重なると、二人にとって結婚を現実的に考えるいい時期だといえそう。

「長くお付き合いしている彼氏がいるけれど、いつから結婚を意識すればいいのかわからない」

そんなあなたはぜひチェックしてみてくださいね。

彼氏との結婚を考えるベストタイミングとは?

友人や家族にウケが良かったとき

長くお付き合いをしていると、友人や家族に彼氏を紹介する機会も出てくるのではないでしょうか。

そんなときはチャンスです。

友人や家族に、彼氏に対してどんな印象を抱いたか、二人は相性がよさそうに見えるか、聞いてみてください。

彼らは、あなたを良く知っている人であり、あなたを映す鏡です。

もしみんなが、彼に太鼓判を押すならば安心してもよさそう。

結婚を前向きに考えてみてくださいね。

二人とも仕事が軌道に乗っているとき

女性も男性も、仕事に追われているときやキャリアに悩んでいるときは結婚を考えにくいもの。

ですから、仕事が軌道に乗っているときが結婚を考えるベストタイミングです。

自分も彼氏も仕事が軌道に乗り、落ち着いているときはチャンスかも。

結婚観について二人で話す機会を作ってみてもいいかもしれませんね。

交際歴が長くなったとき

結婚とは、選んだ相手と生涯にわたって共に人生を歩むこと。

いいところもわるいところも受け入れて、支え合っていく必要があります。

ですから相手のことを良く知っておくことが大事。

付き合っている期間が長ければ、その分相手のことが見えてきます。

数年お付き合いをして安定した関係になっても、「この人といたい」と思えるなら、結婚を考えるベストタイミングかもしれません。

友人の結婚ラッシュがあったとき

「付き合って長いし、関係も悪くない。ずっと一緒にいたいと思っているけれど、別に今結婚しなくてもいいか……」と、踏ん切りがつかず、現状維持をしているカップルは少なくないもの。

そんな彼らの背中を押すのが、友人の結婚ラッシュでしょう。

よく遊んでいた友人が結婚したら、急に寂しくなって自分も結婚を考えるようになった、なんて人は多いようです。

二人の周りで結婚の話題が増えてきたら、あとは時間の問題かもしれません。

タイミングを逃さないで!

今回ご紹介した4つのポイントが重なったとき、彼氏との結婚が現実的になるのではないでしょうか。

結婚は、二人が互いに「この人と一緒にいたい」と思うタイミングが揃うことで成立します。

結婚を考えられる環境が整い、お互いの気持ちが一致するのは奇跡です。

奇跡を逃さないよう、注意してくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)