気になる彼とうまくいっているはずなのに、ふとしたときに「嫌われたらどうしよう?」と消極的になることもあるでしょう。

さらに、付き合っていても、「彼は私のことをどう思っているんだろう?」と不安を感じることもあるはず。

恋に不安はつきものですが、悩みのドツボにハマってしまうと、なかなか前に進めなくなるかもしれません。

今回は、そんな不安を感じたときの対処法を紹介します。

彼に嫌われたらどうしよう?不安で動けなくなったときの3つの対処法

不安なら自分磨きを重ねること!

好きな人がいる女性のなかで、「私こそ彼に愛されるべき存在!」とつねに堂々としていられる人は少ないはず。

恋人同士になってもなお、「彼に好かれているか心配」と感じてしまう人の方が多いでしょう。

こんな場合こそ、不安を上手にコントロールすることが大事なのかもしれません。

せっかく片思いの彼とうまくいきそうなのに、「嫌われたらどうしよう?」と思ってしまうのは、大事な場面で油断しないように心が注意を発していると考えることもできるはず。

不安を感じたときほど彼の気持ちを丁寧に汲み、言葉遣いや態度に気をつけられるものでしょう。

また、交際中の彼がいるのに自信が持てなくなったら、とことん自分磨きをしてみてください。

「私のこと好き?」と聞いても彼は困惑するだけなので、何も聞かなくても彼から「かわいい」「好き」という言葉が出てくるような自分を作りましょう。

ダイエットやおしゃれを頑張れば自信がつきますし、自信がつけば不安も消えていくはずです。

不安は彼を置き去りにしているかも?

恋に不安を感じたとき、視野は狭くなって自分のことしか考えられなくなるはず。

彼にどう思われているのか心配するあまり、自己中心的な行動を取って、自ら彼を遠ざけてしまうことも少なくありません。

つまり、あなたの不安は、恋をしている対象の彼を置き去りにしているともいえるでしょう。

そして、安心したいがために、自分の気持ちを一方的に押し付けているかもしれません。

嫌われたくないと思うのに、実際には嫌われてしまうような、真逆の嫌われ行動を取っては元も子もないでしょう。

不安になるときほど視野を広げて、彼の気持ちを考えてあげることが大事です。

起きてもいない未来の心配はしない!

起きてもいない未来の心配はしない!

不安を感じる気持ちは分かりますが、起きてもいないことを心配しても、仕方ないでしょう。

不安のほとんどは自分で作り出していて、杞憂に時間と労力を費やすことにはあまり意味がないはず。

不安を感じたら、彼に嫌われないように策を立てたり、もっと愛されるために工夫するなど、広い視野で次の行動を考えてみましょう。

もし、今の状態で「このままいったら失恋する」と予想できるのであれば、それを回避するために行動を起こすことが最優先といえるはず。

「不安」と考えている出来事は、このまま進んだ場合の未来に訪れるもので、絶対にやって来るとは限らないでしょう。

自力で未来を変えられるように、努力をすることで、いつの間にか不安も消えるはずです。

不安を上手に活用して

好きな人がいると、不安を感じてしまうことは仕方のないことでしょう。

しかし、そのまま不安を放っておいてもいいことはないはず。大事なのは、そこで一歩踏み出す行動力です。

不安を感じたらできるだけ冷静に考えて、「自分が今しなければいけないこと」を見つけてみましょう。

「どうしよう?」と思いつつも何もしないことは、不安を余計に煽ってしまう可能性もあります。

不安に支配されて動けなくなれば、うまく進められそうだった恋の流れを止めてしまい、最悪の場合、失恋を迎えるかもしれません。

不安は心が発する注意報。上手に活用することが大切ですよ。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)