「もうすぐ彼と遠距離になるから……」「早く告白しないと彼を誰かに取られちゃう!」

そんな風に焦って、彼との関係を進めようとしていませんか?

でも、恋愛に焦りは禁物です。

そこで今回は、思うように進展しない彼とのベストな距離の縮め方をご紹介します。

焦りは禁物!彼との関係を縮める「ベストな方法」とは?

恋心がバレないようにアプローチ

自分をアピールしたいなら、「彼を手に入れたい」「彼の恋人になりたい」などの下心が彼に知られてはいけません。

なぜなら、いくら彼に優しく接したり気配り上手な部分を見せても、彼がもしあなたの気持ちに気付いていたら良い印象にはつながらないからです。

人の心は、相手の下心に気付いてしまうと、親切な態度にも何か裏があるのでは?と身構えてしまいます。

自分が好意を抱いていない人からのアプローチならなおさら、相手の気持ちに応えられない罪悪感から距離を置きたくなってしまうことも。

自分を恋愛対象として見ていない男性を落としたいのなら、まずは自分の恋心がバレないように徹底してくださいね。

友達の立場で可能性を広げる

気になる彼に早く振り向いてもらいたくて、いきなりデートに誘ったり、恋人候補のような振る舞いをしてしまう女性は多いでしょう。

彼がすでにあなたを恋愛対象として見ていれば上手くいくかもしれませんが、それは大きな賭けでもあるのです。

早い段階から恋愛対象としてアプローチをしてしまうと、彼があなたを深く知る前に「アリ」か「ナシ」か判断されてしまいます。

一度「恋愛対象としてナシ」と彼が判断してしまうと、それを覆すのは困難。

まずは、友達という立場で彼と頻繁に会う機会を作りましょう。

その立場をキープしながら自分の長所をさりげなくアピールしていくことで、彼の中であなたの印象が良い方向に変化していくはず。

友達として接していれば、彼が身構えていない分、彼のパーソナルスペースにすんなりと入りやすいのです。

まずは彼に楽しい時間を提供して、彼のなかに自分の存在を育てていくことから始めましょう。

ほかの出会いにも目を向ける

努力をした上で意中の彼と思うように関係が進まないのなら、彼にとってあなたは「恋愛対象ではない」ことを疑ったほうがいいかもしれません。

ただ、人の感情というものは時間と共に移り変わります。

いつどこで、彼があなたを思い出し、状況が大きく変化するかは誰にもわかりません。

そんなチャンスが来たときにしっかりと掴めるよう、彼とは細く長くつながっておくのもアリ。

その場合、長期戦を覚悟しなければなりませんが、一人の男性に時間をかけるのは非効率的です。

意中の彼との関係を細くキープしつつ、ほかの出会いにも目を向けて、今ある時間を有意義に過ごすことが大切ですよ。

恋は焦らずタイミングを待つ

もし、相手の男性もあなたに好意を持っていれば、二人の距離が縮まるのは早いはず。

思うように進展しない関係の場合、あなたが彼の恋愛対象から外れていると考えられます。

とはいえ、奥手な男性はたくさんいますし、今は可能性がなくても何かの拍子に彼の心が変わることは十分あり得ます。

恋愛には、タイミングがとても重要。その瞬間まで焦らずに、二人の距離をじっくり縮めていきましょう。

(杉子/愛カツライター)

(愛カツ編集部)